よくわかる脳波判読 第3版

出版社: 金原出版
著者:
発行日: 2014-10-07
分野: 臨床医学:内科  >  脳神経科学/神経内科学
ISBN: 9784307150705
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

7,480 円(税込)

商品紹介

ベストセラー “わかりやすい脳波の本” 。デジタル時代に対応した待望の改訂版。脳に興味をもつ人が絶対に身に付けなければならない点に絞った。巻末の『卒業試験』でまずは自分の実力測定を。そこから本書を活用すれば、全くわからない人は脳波のエクスパートに、上級者は知識の整理に役立つ。「脳波を理解しても脳波レポートが書けない」という読者からの要望に応えて『脳波のレポートの書き方』も掲載した。日々ご活用を!

目次

  • よくわかる脳波判読 第3版

    ―目次―

    I.波
     脳波の構成要素
     a.振 幅
     b.周波数
     c.相 性
     d.位 相
     e.波 形

    II.脳波計の周波数特性
      1)高周波フィルタ
      2)低周波フィルタ

    III.脳波計への入力―脳波計は2点間の電位差を記録
     1.G1、G2の電位によって脳波が決まる
     2.脳波からG1、G2における電位の推測
     3.双極導出法の原理
     4.基準電極導出法の原理

    IV.正常脳波
     1.成 人
     2.加 齢
     3.小 児

    V.ア−チファクト
     1.筋電図
     2.EKG
     3.パルス(脈波)
     4.眼球運動のア−チファクト
     a.双極導出の場合の眼球運動
     b.基準導出の場合の眼球運動
     5.汗
     6.電極の接着不良
     7.呼吸器
     8.交流(ハム,hum)
     9.機械的
     10.静電気

    VI.頭皮上分布

    VII.モンタ−ジュの特徴
     1.同側耳朶基準導出記録の特徴
     2.平均基準導出記録の特徴
     3.双極と基準電極導出記録における焦点の決定
     4.誤りやすい双極導出からの分布の決定
     5.誤りやすい双極導出からの焦点の決定

    VIII.異常脳波
     1.徐波活動
     2.てんかん活動(epileptic activity)
     3.非てんかん原性てんかん様脳波活動
        (non-epileptogenic epileptiform EEG activity)
     4.特殊脳波
     5.光刺激特異反応

    IX.卒業試験 卒業問題

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...