医療経営コンサルタントが紐解く 病院経営のしくみ

出版社: マイナビ(旧:毎日コミュニケーションズ)
著者:
発行日: 2014-12-01
分野: 医学一般  >  病院管理学
ISBN: 9784839953980
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

4,070 円(税込)

商品紹介

医療経営コンサルタントの著者が「病院経営とは何か」を紐解きます。「病院収入のしくみ」「収支の構造と改善策」、医局、医事はじめ「各組織の課題と改善手法」、「医療制度の対応策」ほかのテーマを、自らの経験と提言を交えながら綴ります。医療の現場とリアルな病院経営が理解できる一冊です。

目次

  • 医療経営コンサルタントが紐解く 病院経営のしくみ

    ―目次―

    序章 病院経営とは何か―病院経営者に求められる資質

    第1章 病院経営の本質 
     1-1 病院の収支構造
     1-2 厳しい病院経営
     1-3 医療は労働集約型産業

    第2章 病院収入のしくみ
     2-1 診療報酬のしくみ
     2-2 日本の診療報酬体系
     2-3 診療報酬の考え方
     2-4 基本診察料の見方 
     2-5 特掲診察料の見方
     2-6 平成26年度診療報酬改定を考える
     2-7 経営コンサルタントからの提言
      
    第3章 病院の組織の課題とは 
     3-1 病院事務長部門―病院経営を支える病院事務長
     3-2 人事部門―病院内の「ヒト」に関わる人事部門
     3-3 総務部門―経営者を補佐し、各部門の窓口になる
     3-4 用度部門―物品の管理の効率化がカギとなる用度部門
     3-5 医事部門―医療機関で働く事務の根幹を担う
     3-6 経理・財務部門―経営の柱となる経理・財務部門
     3-7 医局・医師―病院を代表する専門職集団である医局・医師
     3-8 看護師・准看護師―病院の顔とも言える看護師・准看護師
     3-9 救命救急部門―地域との連携が要となる救命救急部門
     3-10 コメディカル―コメディカルとこれからのチーム医療
     3-11 病院建設担当および病院施設管理者
     3-12 財務担当役員―リスクを背負う財務担当役員
     3-13 病院経営役員―病院経営を左右する役員
     3-14 サテライトクリニック
     
    第4章 病院経営者から見た各業界とのつきあい方 
     4-1 金融業界
     4-2 建設業界
     4-3 法曹界
     4-4 税理士・会計士
     4-5 社会保険労務士
     4-6 医療経営コンサルティング業界
     4-7 医薬品業界と医薬情報担当者(MR)
     4-8 医薬品卸売業界
     4-9 医療機器メーカー・医療機器卸売業界
     4-10 医療消耗品取扱業界
     4-11 事務機器業界
     4-12 行政
     4-13 職能団体
     4-14 政治家
     4-15 医学会
     4-16 労働組合
     4-17 医療情報

    第5章 これからの日本の医療政策 
     5-1 日本の医療政策とは
     5-2 第二次安倍内閣における医療・社会保障改革
     5-3 TPP参加で注目される医療問題

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...