看護技術 ナラティブが教えてくれたこと

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2014-12-15
分野: 看護学  >  看護学一般
ISBN: 9784260020770
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,760 円(税込)

商品紹介

臨床で提供される看護技術は、その時々で意味を変える。排泄介助の対価を払おうとする患者、食事を一気に口に運ぶことを求める患者、初めての急変に戸惑う看護師。患者と看護師、それぞれに背景があり、看護技術がもたらすものも変化する。看護技術のテキストでは学べない、「ベッドサイドの看護技術」の面白さに触れる1冊。

目次

  • 看護技術 ナラティブが教えてくれたこと

    ―目次―

    排泄介助  真夜中のオムツ交換、五千円は高いか安いか?
    整容  顎〈あご〉をなでる手、身体に残っていたしぐさ?
    環境整備  モーニングケアから失われたもの?
    無菌操作  実は、倫理が問われる技術?
    急変時の対応  第一発見者はそこを動くな?
    体位変換  身体の「隙間」を探し当てる?
    清拭  サテンのランジェリーとCVカテーテル?
    洗髪  「髪が抜けた」を笑い飛ばす力があるか?
    食事介助  ご飯か魚か、次の一匙〈さじ〉を決めるもの?
    罨法  安楽をもたらしたのは何なのか??
    点入  眼の中に軟膏、どうやって塗る??
    検査・処置の介助  「何かをしない」ことの意味?
    静脈血採血  ベテラン患者が取り出した「パンツのゴムひも」?
    アンプルカット  なぜ指を切るのか、ベテランと新人の違い?
    リハビリ支援  リハビリ室で見た患者は幻か??
    グリセリン浣腸
      「物」化することで成立する、「恥ずかしい」行為?
    死後の処置  生と死、連続するケア

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...