瘢痕・ケロイドはここまで治せる

出版社: 克誠堂出版
著者:
発行日: 2015-02-20
分野: 臨床医学:外科  >  形成外科学
ISBN: 9784771904361
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

15,400 円(税込)

商品紹介

基礎学術分野、臨床の最新をまとめました。形成外科の叡智を集めて、きずあとに挑戦する。いま、傷あとはここまで治る。Basicがこの1冊に集約!!

目次

  • 瘢痕・ケロイドはここまで治せる

    ―目次―

    基礎編
    1.胎仔創傷治癒とScarless Wound Healing
    2.動物とヒトにおける瘢痕形成の違いと動物瘢痕モデル
    3.瘢痕のメカノバイオロジーとメカノセラピー
    4.皮膚創傷における細胞外マトリックスのさまざまな機能
    5.瘢痕形成と弾性線維の役割
    6.ケロイド・肥厚性瘢痕のメカニズム総論
    7.ケロイド・肥厚性瘢痕のエネルギー代謝
    8.炎症性疾患としてのケロイド・肥厚性瘢痕
    9.線維増殖性疾患としてのケロイド・肥厚性瘢痕
    10.ケロイド発症におけるfibrocyteの関与の可能性
    11.ケロイド治療の標的としてのIL-6シグナルとWntシグナル

    実践編
    12.種々の瘢痕評価スケールの特徴と比較
    13.瘢痕・ケロイドの診断
    14.種々の瘢痕に対する切除および縫合法
    15.瘢痕に対する植皮術
    16.瘢痕・ケロイドに対する皮弁手術
    17.熱傷瘢痕・瘢痕拘縮に対する予防・手術法
    18.ケロイドに対する術後放射線治療
    19.ケロイドに対する高線量率組織内照射療法
    20.ケロイド・肥厚性瘢痕に対するステロイド治療
    ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...