もっとねころんで読める抗菌薬

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2015-03-10
分野: 臨床医学:内科  >  感染症/AIDS
ISBN: 9784840453080
電子書籍版: 2017-01-01 (電子書籍版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,200 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

2,200 円(税込)

商品紹介

Dr.矢野のやさしい抗菌薬入門vol.2、実践&処方編!ねころんで読めるから頭に入る抗菌薬選択の心得とその背景。推奨抗菌薬はポイント欄でイザという時に再確認。外来、病棟、クリニックでよく遭遇する感染症の抗菌薬処方の考え方が100分で読めて、今日から役立つ!

目次

  • 表紙
  • 本書について
  • はじめに
  • 目次
  • 第1章 感染症をみるための5つの心得
  • 1. そこで歴史が始まる
  • 2. 熱帯雨林では暖房機器は売れない。南極では冷房専用エアコンは販売しない
  • 3. 旅行する前には旅行本で現地の状況を確認しよう
  • 4. テレビの刑事番組では「犯行現場」と「犯人像の絞り込み」が重要な構成要素である
  • 5. 美食は満腹になったら、追加注文しない !
  • 第2章 よくみる感染症でわかる、抗菌薬処方のポイント
  • 1. 発熱性好中球減少症
  • 2. 髄膜炎
  • 3. 骨髄炎
  • 4. 肺炎
  • 5. 中耳炎および副鼻腔炎
  • 6. 心内膜炎
  • 7. 腸管感染症、胆嚢炎・胆管炎、腹膜炎
  • 8. 尿路感染症
  • 9. 皮膚感染症
  • 10. 熱傷
  • 11. 性感染症
  • 12. 手術部位感染
  • 付録 各系統の抗菌薬 ( まとめ ) ~「ねころんで読める抗菌薬」より
  • 文献
  • 著者略歴
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

文献

P.130 掲載の参考文献
1) 吉田眞一ほか編. 戸田新細菌学. 改訂33版. 南山堂, 東京, 2007, 1055p.
2) JAID/JSC感染症治療ガイド委員会編. JAID/JSC感染症治療ガイド2014. ライフサイエンス社, 東京, 2014, 352p.
3) 矢野邦夫. エビデンスに基づいた抗菌薬適正使用マニュアル. 改訂2版. 大阪, メディカ出版, 2011, 204p.
4) David N. G. et al. The Sanford guide to antimicrobial therapy 2013. 43rd edition. Antimicrobial therapy, Inc VA, USA, 2013, 236p.
5) 日本化学療法学会・日本感染症学会. MRSA感染症の治療ガイドライン2013. http://www.kansensho.or.jp/news/gakkai/pdf/guideline_mrsa.pdf
6) 高田忠敬編. 急性胆管炎・胆嚢炎の診療ガイドライン2013. 第2版. 東京, 医学図書出版, 2013, 195p.
7) 日本化学療法学会. 抗菌薬適正使用生涯教育テキスト. 日本化学療法学会, 東京, 2013, 304p.
8) 日本神経感染症学会監. 細菌性髄膜炎の診療ガイドライン2007. 医学書院, 東京, 2007, 103p.
9) 藤本卓司. 感染症レジデントマニュアル. 第2版. 東京, 医学書院, 2013, 496p.
10) 日本鼻科学会. 急性鼻副鼻腔炎ガイドライン2010. https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjrhi/49/2/49_2_143/_pdf
11) 日本耳科学会ほか. 小児急性中耳炎診療ガイドライン2013年度版. 東京, 金原出版, 2013, 83p.
12) 日本呼吸器学会. 医療・介護関連肺炎 (NHCAP) 診療ガイドライン. http://www.jrs.or.jp/home/uploads/photos/1050.pdf
13) 日本呼吸器学会. 成人院内肺炎診療ガイドライン2008. www.nishiizu.gr.jp/intro/conference/.../conference-18_04.pdf
14) 日本呼吸器学会. 成人市中肺炎診療ガイドライン2007. www.nishiizu.gr.jp/intro/conference/.../conference-18_04.pdf
15) 日本性感染症学会. 性感染症診断・治療ガイドライン2011. 日本性感染症学会誌. 22 (1), 2-163.
16) 日本循環器学会. 感染性心内膜炎の予防と治療に関するガイドライン2008. http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2008_miyatake_h.pdf
17) Freifeld, AG. et al. Clinical practice guideline for the use of antimicrobial agents in neutropenic patients with cancer : 2010 update by the infectious diseases society of america. Clin Infect Dis. 2011 ; 52 : e56-e93.
19) CDC. Guideline for prevention of surgical site infection, 1999. http://www.cdc.gov/hicpac/pdf/SSIguidelines.pdf
20) CDC. Sexually transmitted diseases treatment guidelines, 2010. http://www.cdc.gov/std/treatment/2010/STD-Treatment-2010-RR5912.pdf

最近チェックした商品履歴

Loading...