標準精神医学 第6版

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2015-03-01
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784260020411
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

7,150 円(税込)

商品紹介

「精神医学の面白さがわかる!」と好評を博している医学生向け教科書の改訂第6版。DSM-5を踏まえた精神医学の「現在のスタンダード」がやさしく示されている。好評の「構成マップ」に加え、今版からは各章冒頭に「この章で学んでほしい要点」「最近の動向」を掲載、学習のサポートが益々充実した。重要箇所が太字で明示された本文紙面や充実した付録・コラムも継続し、日々の学習も試験対策もこれ1冊で万全。

目次

  • 標準精神医学 第6版

    ―目次―

    総論
     第1章 精神医学とは
      I 精神医学とは何か
      II 異常と正常
      III 精神医学の方法論
      IV 精神医学の歴史
      V 精神疾患の分類と診断
     第2章 脳科学と精神医学
     第3章 精神機能とその異常
      I 意識
      II 知覚
      III 記憶
      IV 見当識
      V 睡眠
      VI 知能
      VII 言語
      VIII 思考
      IX 感情
      X 意志,欲動,行動
      XI 自我意識
      XII 人格(パーソナリティ),性格
     第4章 精神発達
     第5章 精神医学的診察と診断
      I 面接法
      II 検査法
     第6章 精神科治療学
      I 身体療法
      II 薬物療法
      III 精神療法
     第7章 コンサルテーション・リエゾン精神医学
     第8章 精神医療と社会
      I 精神保健福祉法
      II 地域精神医療
      III 司法精神医学
      IV 精神保健
      V 災害精神医学

    各論
     第9章 神経症性障害
     第10章 パーソナリティ障害と行動異常
      I パーソナリティ障害
      II 行動異常
     第11章 心的外傷およびストレス因関連障害
      I 総論
      II 各論
     第12章 統合失調症
     第13章 うつ病と双極性障害
     第14章 発達障害およびその他の児童期の精神疾患
     第15章 摂食障害
     第16章 認知症
      I 総論
      II 各論
     第17章 症状性を含む器質性精神障害
      I 器質性精神障害
      II 症状性精神障害
      III 化学物質中毒などによる精神障害
     第18章 睡眠覚醒障害
     第19章 てんかん
     第20章 精神作用物質使用に伴う精神および行動の障害
      I 概念
      II 各論

    付録 精神科臨床実習の手引き
    資料 1 医師国家試験出題基準(平成25年版)
       2 医学教育モデル・コア・カリキュラム(平成22年度改訂版)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...