運動療法のための運動器超音波機能解剖 拘縮治療との接点

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2015-04-10
分野: 臨床医学:外科  >  スポーツ医学
ISBN: 9784830645181
電子書籍版: 2015-04-10 (第1版第4刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,050 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

6,050 円(税込)

商品紹介

理学療法士が拘縮治療を行う際,有用と思われる運動器超音波機能解剖を解説しつつ,それらの所見を踏まえた技術的なクリニカルヒントについて,豊富な超音波画像,解りやすい解剖イラスト,そして動きをリアルタイムでとらえることの出来る実際の動画(WEB動画)を観ながら理解することが出来る.運動器を扱う全てのセラピストにとって必読の内容がぎっしり詰まった一冊.

目次

  • 表紙
  • 著者一覧
  • 序文
  • 企画にあたって
  • 目次
  • I 総論 関節拘縮を超音波で観るとは ?
  • (1) 超音波画像を観る上での用語と画像表示のきまり
  • (2) 関節拘縮の基本概念
  • (3) 目的とする組織は超音波ではどのように見える ?
  • II 各関節の超音波観察と拘縮との関連
  • I 肩関節
  • 1 烏口上腕靱帯の超音波観察と拘縮との関連
  • 2 棘下筋の超音波観察と拘縮との関連
  • 3 棘下筋下の脂肪組織の超音波観察と拘縮との関連
  • 4 烏口肩峰靱帯の超音波観察と拘縮との関連
  • 5 大円筋ならびに広背筋の超音波観察と拘縮との関連
  • 6 小円筋の超音波観察と拘縮との関連
  • II 肘関節
  • 1 上腕筋の超音波観察と拘縮との関連
  • 2 上腕三頭筋の超音波観察と拘縮との関連
  • 3 長橈側手根伸筋の超音波観察と拘縮との関連
  • 4 肘関節後方脂肪体の超音波観察と拘縮との関連
  • III 前腕, 手
  • 1 回内運動における橈骨輪状靱帯の超音波観察と拘縮との関連
  • 2 回外運動における前腕骨間膜の超音波観察と拘縮との関連
  • 3 回外運動における尺骨頭の超音波観察と拘縮との関連
  • 4 月状骨と舟状骨の超音波観察と拘縮との関連
  • 5 MP関節側副靱帯の超音波観察と拘縮との関連
  • IV 股関節
  • 1 腸腰筋, 恥骨筋の超音波観察と拘縮との関連
  • 2 腸脛靱帯関連組織の超音波観察と拘縮との関連
  • V 膝関節
  • 1 膝蓋上包周辺組織の超音波観察と拘縮との関連
  • 2 内側膝蓋支帯の超音波観察と拘縮との関連
  • 3 外側膝蓋支帯の超音波観察と拘縮との関連
  • 4 膝蓋下脂肪体の超音波観察と拘縮との関連
  • VI 足関節
  • 1 アキレス腱深部の超音波観察と拘縮との関連
  • 2 長母趾屈筋の超音波観察と拘縮との関連
  • 3 脛腓靱帯結合ならびに下腿骨間膜の超音波観察と拘縮との関連
  • 4 距腿関節前方組織の超音波観察と拘縮との関連
  • III 超音波診断装置を用いた組織弾性の計測
  • (1) 理学療法の中での「硬さ」の評価意義とエラストグラフィ
  • (2) 組織弾性の計測と拘縮との関連
  • 文献
  • 索引
  • 奥付
  • 本書WEB連動企画 : 動画閲覧のご案内

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

I 総論 関節拘縮を超音波で観るとは ?

P.1 掲載の参考文献
1) 皆川洋至 : 超音波でわかる運動器疾患 診断のテクニック, メジカルビュー社, 東京, 12-20, 2010
2) 筋骨格画像研究会編集 : 超音波による骨・筋・関節の観察, 南山堂, 2-20, 2016
3) Jacobson JA : 運動器の超音波診断, 別府諸兄ほか監訳, ナップ, 東京, 1-38, 2010
4) 日本整形外科超音波研究会編集 : 整形外科超音波診断アトラス, 第2版, 南江堂, 東京, 20-34, 2006
5) 日本超音波骨軟組織学会編集 : 入門 運動器の超音波観察法, 医歯薬出版, 東京, 21-24, 2008

II 各関節の超音波観察と拘縮との関連

P.14 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 116-119, 2011
2) Clark JM, et al : Tendon, ligament, and capsule of the rotator cuff. J Bone Joint Surg Am 74 : 713-725, 1992
3) Douglas T, et al : The role of the rotator interval capsule in passive motion and stability of the shoulder. J Bone Joint Surg Am 74 : 53-66, 1992
4) Bernhard J, et al : Anatomy and functional aspects of the rotator interval. J Shoulder Elbow Surg 9 : 336-341, 2000
P.21 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 172-176, 2011
3) 望月智之ほか : 棘下筋腱の肉眼解剖および組織学的研究-deraminationの発生部位の検討-. 肩関節 32 : 497-500, 2008
4) 林典雄ほか : 棘下筋と棘下筋下脂肪体の超音波観察からみた拘縮肩の一考察. 肩関節 37 : 98, 2012
5) 福吉正樹ほか : 肩甲上腕関節の拘縮からみた肩関節インピンジメント症候群に対する運動療法-その評価と治療のコツ-. 臨スポーツ医 30 : 467-472, 2013
P.27 掲載の参考文献
1) 林 典雄ほか : 棘下筋と棘下筋下脂肪体の超音波観察からみた拘縮肩の一考察, 肩関節 37 ; 98, 2012
2) 福吉正樹ほか : 肩甲上腕関節の拘縮からみた肩関節インピンジメント症候群に対する運動療法-その評価と治療のコツ-. 臨スポーツ医 30 ; 467-472, 2013
3) Manaster BJ, et al : Diagnostic and Surgical Imaging Anatomy-Musculoskeletal-, Amirsys, Salt Lake City, 2006
P.32 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 108-111, 2011
2) 皆川洋至 : 肩インピンジメント症候群を理解するためのマクロ解剖と超音波解剖. 臨スポーツ医 30 : 409-415, 2013
3) 後藤英之 : 超音波画像診療の実際 投球障害肩. 臨スポーツ医 28 : 941-947, 2011
4) 林典雄 : 五十肩における疼痛の解釈と運動療法. 関節外科 30 : 1226-1232, 2011
P.40 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 192-197, 2011
2) 森於菟ほか : 分担解剖学 1, 第11版, 金原出版, 東京, 265, 334, 1982
P.46 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 177-181, 2011
2) 八木茂典ほか : 腱板機能からみた肩関節インピンジメント症候群に対する運動療法-その評価と治療のコツ-. 臨スポーツ医 30 : 449-454, 2013
3) 林典雄 : 後方腱板 (棘下筋・小円筋) と肩関節包の結合様式について. 理学療法学 23 : 522-527, 1996
P.52 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 231-235, 2011
2) 林典雄 : 運動器超音波解剖の関節拘縮治療への展開. 理学療法学 37 : 645-649, 2010
3) Hayashi N, et al : Dynamic motion of brachialis muscle in terminal extension of the elbow joint-Examination of the ultrasonography-. 10th International Congress of the Asian Confedration for Physical Therapy Program & Abstract, 148, 2008
P.59 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 240-247, 2011
2) 林典雄 : 運動器超音波解剖の関節拘縮治療への展開. 理学療法学 37 : 645-649, 2010
3) 伊藤恵康 : 肘関節外科の実際 私のアプローチ, 南江堂, 東京, 293-297, 2011
P.66 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 273-279, 2011
2) 林典雄ほか : 上腕骨小頭周辺の超音波解剖よりみた肘関節屈曲拘縮の要因について. 日整超研誌 21 : 30-35, 2009
3) 永井教夫ほか : 上腕骨小頭前面軟部組織のエコー動態からみた肘伸展制限因子の一考察. 日整超研誌 22 : 51-55, 2010
P.71 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 52-56, 2011
2) 林典雄 : 運動器超音波解剖より見た拘縮治療のヒント. 運動・物理療法 23 : 25-33, 2012
P.76 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 145-148, 2011
2) 林典雄ほか : 運動器超音波解剖よりみた拘縮治療のヒント. 運動・物理療法 23 : 25-33, 2012
3) 林典雄ほか : 橈骨輪状靱帯の超音波動態観察よりみた前腕回内制限に関する一考察. 日整超研誌 21 : 24-29, 2009
P.81 掲載の参考文献
1) 中村俊康ほか : MR画像による前腕回内外運動の生体力学的検討-前腕骨間膜横断面の回内外時の形状変化について-. 日整会誌 68 : 14-25, 1994
2) 青木光広ほか : 前腕の回内・回外拘縮に関する研究-骨間膜の役割について-. 日手会誌 2 : 46-49, 1985
3) 藤田正樹 : 前腕骨間膜の解剖学的検討. 日整会誌 69 : 938-950, 1995
P.87 掲載の参考文献
1) 林 典雄ほか : 尺骨遠位部の超音波動態観察よりみた前腕回外制限に関する一考察. 日整超研誌 22 : 34-41, 2010
2) 石川淳一ほか : 遠位橈尺関節の運動解析-正常例と橈骨遠位端変形治癒例の比較検討-. 日手会誌 11 : 838-845, 1985
P.93 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 85-92, 2011
P.100 掲載の参考文献
1) 笠野由布子ほか : 中手指節間関節操作による側副靱帯長の変化-超音波画像診断装置を用いた観察. 第48回日本理学療法学術大会口演, 2013
2) 薄井正道 : 拘縮手のリハビリテーション. 日手会誌 5 : 1075-1086, 1989
P.104 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 下肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 290-295, 2011
2) 皆川洋至 : 超音波でわかる運動器疾患 診断のテクニック, メジカルビュー社, 東京, 104-109, 2010
P.110 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 下肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 113-117, 2011
2) 林典雄ほか編 : 関節機能解剖学に基づく整形外科運動療法ナビゲーション, メジカルビュー社, 東京, 104-109, 2008
3) Manaster BJ, et al : Diagnostic and Surgical Imaging Anatomy-Musculoskeletal-, Amirsys, Salt Lake City, 160-162, 2006
P.115 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 下肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 191-203, 2011
2) 林優ほか : 膝蓋骨開放骨折後の拘縮に対し超音波観察が有効であった症例~prefemoral fat padに注目して~. 整形リハ会誌 13 : 87-90, 2010
3) 千葉由華ほか : 長期固定期間を要した膝蓋骨骨折の一例. 整外リハ会誌 14 : 115-118, 2011
P.124 掲載の参考文献
1) 林 典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 下肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 102-107, 2011
2) 野村栄貴ほか : 膝関節内側膝蓋大腿靱帯のlength patternとその機能について. 中部整災誌 34 : 1891-1892, 1991
3) 林典雄 : 膝関節伸展機構の機能解剖と膝関節拘縮治療への展開. 愛知県理学療法士会誌 16 (3) : 8-16, 2004
P.129 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 下肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 102-107, 2011
2) 整形外科リハビリテーション学会編集 : 関節機能解剖学に基づく整形外科運動療法ナビゲーション下肢・体幹, メジカルビュー社, 東京, 60-63, 2008
3) 林典雄 : 膝関節伸展機構の機能解剖と膝関節拘縮治療への展開. 愛知県理学療法士会誌 16 (3) : 8-16, 2004
P.136 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 下肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 102-107, 2011
2) 整形外科リハビリテーション学会編集 : 関節機能解剖学に基づく整形外科運動療法ナビゲーション下肢・体幹, メジカルビュー社, 東京, 100-103, 2008
3) 林典雄 : 膝関節伸展機構の機能解剖と膝関節拘縮治療への展開. 愛知県理学療法士会誌 16 (3) : 8-16, 2004
4) 林典雄 : 膝関節疾患における超音波診断装置の臨床応用. 理学療法学 40 (suppl 3) : 37, 2013
5) 猪田茂雄ほか : 膝蓋下脂肪体および膝蓋支帯の機能解剖と拘縮に対する評価・治療. 整外リハ会誌 14 : 52-55, 2011
P.143 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 下肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 236-240, 2011
2) Theobald P, et al : The functional anatomy of Kager's fat pad in relation to retrocalcaneal probilems and other hindfoot disorder. J Anat 208 : 91-97, 2006
3) Ghazzawi A, et al : Quantifying the motion Kager's fat pad. J Orthop Res 27 : 1457-1460, 2009
4) Ly JQ, et al : Anatomy of and abnormalities associated with Kager's fat pad. AJR Am J Roentgenol 182 : 147-154, 2004
P.151 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 下肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 247-253, 2011
2) 中宿伸哉 : 足関節における可動域改善の考え方とその方法. Sportsmedicine 133 : 32-39, 2011
3) 川島帝都夫ほか : 足の指の屈筋腱の構成. 日本医誌 19 : 2545-2556, 1960
4) 前田昌己ほか : 長母趾屈筋腱機能不全による足趾伸展制限. 整形外科 38 : 2016-2022, 1987
5) 米田岳史ほか : 長母趾屈筋の機能障害による槌趾変形の病態と治療. 日足外会誌 20 : 110-113, 1999
P.158 掲載の参考文献
1) 笠野由布子ほか : 足関節背屈運動が下腿骨間膜距離に及ぼす影響について. 整外リハ会誌 13 : 51-54, 2010
2) 斎藤太介ほか : 超音波エコーを用いた遠位脛腓関節の離開の検討. 2010年度中部学院大学卒業論文集, 2010
3) 久保田大夢ほか : 足関節運動に伴う下腿骨間膜の形態変化. 2011年度中部学院大学卒業論文集, 2011
P.163 掲載の参考文献
1) 林典雄 : 運動療法のための機能解剖学的触診技術 下肢, 第2版, メジカルビュー社, 東京, 227-235, 2011
2) 加藤康吉ほか : 足関節他動背屈時に生じる足関節前方部痛についての一考察. 整外リハ会誌 12 : 47-50, 2009
3) 岡田洋和ほか : 足関節インピンジメントの画像診断. 関節外科 29 : 790-802, 2010

III 超音波診断装置を用いた組織弾性の計測

P.171 掲載の参考文献
1) 植野映 : 超音波エラストグラフィとは : その原理と有用性 <総論> 超音波エラストグラフィの技術の開発と臨床応用. インナービジョン 26 : 44-47, 2011
2) 椎名毅 : Real-time elastographyの工学的基礎. 肝胆膵 65 : 285-293, 2012
3) 名波昌治ほか : 新しい超音波診断装置「FAZONE M」. 映像情報Medical 39 : 452-458, 2007
8) Burkhart SS, et al : The disabled throwing shoulder : spectrum of pathology part I : pathoanatomy and biomechanics. Arthroscopy 19 : 404-420, 2003
11) 皆川洋至ほか : 小円筋の弾性が肩内旋可動域に及ぼす影響について. 肩関節 32 : 136, 2007
12) 福吉正樹ほか : 肩甲上腕関節の拘縮からみた肩関節インピンジメント症候群に対する運動療法-その評価と治療のコツ-. 臨スポーツ医 30 : 467-472, 2013
14) Burkhart SS, et al : The disabled throwing shoulder : spectrum of pathology Part III : The SICK scapula, scapular dyskinesis, the kinetic chain, and rehabilitation. Arthroscopy 19 : 641-661, 2003
15) 伊藤孝信ほか : 前胸部柔軟性低下と投球障害の関連. 東海スポーツ傷害研会誌 30 : 16-18, 2012
16) Burkhart SS, et al : The peel-back mechanism : its role in producing and extending posterior type II SLAP lesions and its effect on SLAP repair rehabilitation. Ar throscopy 14 : 637-640, 1998
17) 三幡輝久ほか : 関節上腕靱帯の捻れによって生じるtype II SLAP lesion-屍体肩を用いた研究-. 整スポ会誌 27 : 379-384, 2008
18) 福吉正樹ほか : 投球障害肩のリハビリテーション-肩周辺機能からみた競技復帰への必要条件とは. 別冊整形外科 58 : 242-246, 2010
19) 福吉正樹ほか : 小胸筋の組織弾性からみた前胸部の柔軟性と投球障害との関連について. 第21回整形外科リハビリテーション学会学術集会 (抄録), 2012
20) 小野哲矢ほか : 投球障害肩および投球障害肘における前胸部柔軟性低下の特異性について. 第22回整形外科リハビリテーション学会学術集会 (抄録), 2013
23) Hamada J, et al : A cadaveric study of the serratus anterior muscle and the long thoracic nerve. J Shoulder Elbow Surg 17 : 790-794, 2008
24) Cohen MS, et al : Post-traumatic contracture of the elbow. Operative release using a lateral collateral ligament sparing approach. J Bone Joint Surg Br 80 : 805-812, 1998
25) 伊藤恵康 : 肘関節拘縮の病態と治療. 肘関節外科の実際-私のアプローチ, 南江堂, 東京, 293-307, 2011
26) Hayashi N, et al : Dynamic motion of brachialis muscle in terminal extension of the elbow joint-Examination of the ultrasonography-. 10th international congress of the Asian confedration for physical therapy Program & Abstract, 148, 2008
27) 林典雄ほか : 上腕骨小頭周辺の超音波解剖よりみた肘関節屈曲拘縮の要因について. 日整超研誌 21 : 30-35, 2009
28) 永井教生ほか : 上腕骨小頭前面軟部組織のエコー動態から見た肘伸展制限因子の一考察. 日整超研誌 22 : 51-55, 2010
29) 福吉正樹ほか : 長橈側手根伸筋の組織弾性が及ぼす肘関節伸展可動域の影響について~上腕骨小頭離断性骨軟骨炎症例におけるZONE Sonography技術を用いた検討~. 整外リハ会誌 15 : 38-41, 2012
30) London JT : Kinematics of the elbow. J Bone Joint Surg Am 63 : 529-535, 1981
31) 林典雄ほか : 上腕三頭筋内側頭と肘関節後方関節包との結合様式よりみた肘関節拘縮治療について. 理学療法学 26 (suppl) : 12, 1999
32) Keener JD, et al : Insertional anatomy of the triceps brachii tendon. J Shoulder Elbow Surg 19 : 399-405, 2010
33) 森田竜治ほか : 超音波画像診断装置を用いた上腕三頭筋内側頭・外側頭の観察~上腕骨遠位端レベルにおける短軸像の解析~. 第19回整形外科リハビリテーション学会学術集会抄録, 37, 2010
35) 皆川洋至 : 超音波でわかる運動器疾患-診断のテクニック, メジカルビュー社, 東京, 128-134, 2010
36) 守屋秀繁編 : 部位別スポーツ外傷・障害 2 膝, 南江堂, 東京, 45-46, 1995
37) 国分正一ほか監修 : 標準整形外科学, 第10版, 医学書院, 東京, 582-583, 2008
38) 鳥巣岳彦編 : 膝と大腿部の痛み, 南江堂, 東京, 140-141, 1996
40) Hoffa A : The influence of the adipose tissue with regard to the pathology of the knee joint. JAMA 43 : 795-796, 1904
43) 山内辰也ほか : 超音波画像診断装置を用いた膝蓋下脂肪体の動態観察と定量化の試み. 整形外科リハビリテーション学会第21回学術集会抄録, 2012
44) 赤羽根良ほか : Osgood-Schlatter病に対する我々の治療成績について. 東海スポーツ傷害研究会会誌 22 : 53-56, 2004
45) 大木實ほか : 有痛性分裂膝蓋骨の5症例. 整外と災外 27 : 308-312, 1978

最近チェックした商品履歴

Loading...