日本の妊産婦を救うために 2015

出版社: 東京医学社
著者:
発行日: 2015-04-15
分野: 臨床医学:内科  >  周産期(新生児)
ISBN: 9784885632518
電子書籍版: 2015-04-15 (第1版第2刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

5,940 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

5,940 円(税込)

目次

  • 表紙
  • 巻頭言
  • CONTENTS
  • 執筆者一覧
  • 総論
  • 妊産婦死亡の定義
  • 日本の妊産婦死亡率の変遷と社会環境の変化
  • 日本産婦人科医会の妊産婦死亡報告事業の現状
  • 厚生労働省科学研究「妊産婦死亡班」の取り組み
  • 妊産婦死亡146事例の症例検討からみた妊産婦死亡の現状
  • 2000年の日本の妊産婦死亡の状況
  • 英国における妊産婦死亡分析からの提言 2014
  • A. 基本編
  • 麻酔が関連する妊産婦死亡
  • 妊産婦死亡発生時の日本産婦人科医会への届け出と病理解剖
  • 産科危機的出血が起こった場合の摘出子宮と胎盤の病理検査
  • 羊水塞栓症の血清検査と子宮病理検査
  • 循環器疾患合併例の病理所見
  • 司法解剖について
  • バイタルサインと異常の早期発見
  • 妊産婦急変時の初期対応
  • B. 治療編
  • 産科危機的出血の対応ガイドラインに沿った輸血法
  • 後産期出血における初期治療
  • 後産期出血における手術療法
  • 後産期出血におけるカテーテル治療
  • 死戦期帝王切開
  • C. システム編
  • 内科, 外科などの診療科と情報共有
  • 救急医との連携と日頃のシミュレーション
  • 搬送時のスムースな情報伝達と初期治療
  • 周産期医療に麻酔科医が積極的にかかわれるような環境整備
  • 緊急の輸血システム
  • D. 各論
  • 直接産科的死亡
  • 羊水塞栓症 - 心肺虚脱型羊水塞栓症, DIC先行型羊水塞栓症
  • 肺血栓塞栓症
  • 妊娠高血圧症候群, HELLP症候群, 子癇
  • 前置胎盤
  • 癒着胎盤
  • 胎盤早期剥離
  • 子宮破裂・産道裂傷
  • 弛緩出血
  • 子宮内反症
  • 心血管系合併症
  • 間接産科的死亡
  • 大動脈解離
  • 周産期心筋症
  • 致死性不整脈
  • 先天性心疾患
  • 脳出血
  • 脳梗塞
  • 劇症型A群溶血性連鎖球菌 ( GAS ) 感染症
  • うつ病
  • 悪性疾患
  • E. まとめ
  • 日本の妊産婦死亡を減らすためのこれまでの提言
  • Saving mothers lives 2015 : 4年間を振り返っての提言
  • 略語一覧
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

総論

P.11 掲載の参考文献
P.15 掲載の参考文献
(1) 日本経済白書, 1956
(2) 日本経済白書, 1960
P.22 掲載の参考文献
(2) 母子保健事業団 : 母子保健の主なる統計 2009, 2014
(3) 鈴木裕介, 他 : 妊産婦死亡の現状について. 産と婦 78 : 155-161, 2011
(4) 金山尚裕, 他 : 妊産婦死亡剖検マニュアル. 妊産婦死亡に対する剖検マニュアル委員会, 2010
(5) 日産婦医会医療安全委員会 : 偶発事例報告事業・妊産婦死亡報告事業 (報告事業の概要), 2011
(6) 石渡勇, 他 : 妊産褥婦死亡の届出と登録. 周産期医学 41 (増刊) : 1012-1015, 2011
P.27 掲載の参考文献
P.38 掲載の参考文献
P.41 掲載の参考文献
(1) Knight M, Kenyon S, Brocklehurst P, et al (eds.) on behalf of MBRRACE-UK : Saving Lives, Improving Mothers' Care-Lessons learned to inform future maternity care from the UK and Ireland Confidential Enquiries into Maternal Deaths and Morbidity 2009-12, National Perinatal Epidemiology Unit, University of Oxford, Oxford, 2014

A. 基本編

P.49 掲載の参考文献
P.53 掲載の参考文献
(1) 高橋淳, 宮本享 : わが国における妊産婦と脳血管障害-平成22年・23年日本脳神経外科学会による悉皆調査報告. 産と婦 81 : 555-558, 2014
(2) Takahashi J, et al : Pregnancy-associated intracranial hemorrhage : Results of a Survey of Neurosurgical Institutes across Japan. J Stroke Cerebrocasc Dis 23 : e65-71, 2013
(4) 深山正久 : 病理と法医の対話, 今後の方向性. 病理と臨床 32 : 766-772, 2014
P.59 掲載の参考文献
(1) 妊産婦死亡症例検討評価委員会・日本産婦人科医会 : 母体安全への提言 2013, 2014
(2) 妊産婦死亡に対する剖検マニュアル委員会 : 妊産婦死亡剖検マニュアル, 2010
(3) Rosai J : Rosai and Ackerman's Surgical Pathology, 10th ed., Elsevier, New York, pp2632-2633, 2011
(4) 金山尚裕 : 羊水塞栓の臨床・病理像からみた分類 人工妊娠中絶, 妊産婦死亡の地域格差に関する研究. 平成24年度総括・分担研究報告書, pp47-50, 2013
(5) 竹内真 : 早-の病理. 周産期医学 43 : 447-452, 2013
(6) 竹内真 : 癒着胎盤・前置胎盤. 病理と臨床 32 : 524-529, 2014
P.66 掲載の参考文献
P.73 掲載の参考文献
(4) Gordon M : Maternal physiology in pregnancy in normal and problem pregnancies. In Gabbe S, Niebyl J, Simpson J (eds) : Obstetrics : normal and problem pregnancies, Churchill Livingstone, New York, pp63-92, 2002
(6) Pirson Y, Chauveau D, Torres V : Management of cerebral aneurysms in autosomal dominant polycystic kidney disease. J Am Soc Nephrol 13 : 269-276, 2002
P.78 掲載の参考文献
(2) 厚生労働省 : 診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業 (http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/med-model/)
(3) 日本産婦人科医会妊産婦死亡症例検討委員会 : 平成22年~平成25年 妊産婦死亡症例評価報告書, 2013
(4) 内閣府 : 死因究明等推進計画, 2014 (http://www8.cao.go.jp/kyuumei/law/keikaku.html)
(5) 内閣府 : 当面の死因究明等施策の推進について (平成26年9月16日閣議決定), 2014 (http://www8.cao.go.jp/kyuumei/law/toumenn.html)
(6) 警察等が取り扱う死体の死因又は身元の調査等に関する法律 (平成二十四年六月二十二日法律第三十四号) (http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H24/H24HO034.html)
(7) 妊産婦死亡に対する剖検マニュアル委員会 : 妊産婦死亡剖検マニュアル, 2010
P.85 掲載の参考文献
(1) 妊産婦死亡症例検討評価委員会・日本産婦人科医会 : 母体安全への提言 2013, 2013
(2) Clutton-Brock T : Critical Care. Saving Mother's Lives : Reviewing maternal deaths to make motherhood safer-2003-2005-, Confidential Enquiry into Maternal and Child Health, pp238-247, 2007
(3) 日本産科婦人科学会, 日本産婦人科医会, 日本周産期・新生児医学会, 日本麻酔科学会, 日本輸血・細胞治療学会 : 産科危機的出血への対応ガイドライン, 2010
P.96 掲載の参考文献
(1) 日本産婦人科学会, 日本産婦人科医会, 日本周産期・新生児医学会, 日本麻酔科学会, 日本輸血・細胞治療学会 : 産科危機的出血への対応ガイドライン 2010 (http://www.jspnm.com/topics/data/topics100414.pdf)
(2) 日本麻酔科学会, 日本輸血・細胞治療学会 : 危機的出血への対応ガイドライン 2007 (http://www.jstmct.or.jp/jstmct/Document/Guideline/Ref4-1.pdf)
(5) 日本蘇生協議会, 日本救急医療財団 : 成人の二次救命処置 (http://jrc.umin.ac.jp/pdf/G2010_02_ALS_120208.pdf)
(6) Soar J, Perkins GD, Abbas G, et al : European Resuscitation Council Guidelines for Resuscitation 2010 Section 8. Cardiac arrest in special circum stances : Electrolyte abnormalities, poisoning, drowning, accidental hypothermia, hyperthermia, asthma, anaphylaxis, cardiac surgery, trauma, pregnancy, electrocution. Resuscitation 81 : 1400-1433, 2010

B. 治療編

P.108 掲載の参考文献
(1) 妊産婦死亡症例検討評価委員会・日本産婦人科医会 : 母体安全への提言, 2013
(2) 日本産科婦人科学会, 日本産婦人科医会, 日本周産期・新生児医学会, 日本麻酔科学会, 日本輸血・細胞治療学会 : 産科危機的出血への対応ガイドライン, 2010 (http://www.anesth.or.jp/guide/pdf/100327guideline.pdf)
(4) 亀井良政, 久保隆彦, 矢野哲 : 産科領域の出血性ショックの現状と輸血療法の検討 (厚生労働科学研究分担研究), 日周産期・新生児会誌 44 : 992-994, 2008
(5) 真木正博, 寺尾俊彦, 池ノ上克 : 産科DICスコア, 産婦治療 50 : 119-124, 1985
(6) 日本麻酔科学会, 日本輸血・細胞治療学会 : 危機的出血への対応ガイドライン, 2007 (http://www.anesth.or.jp/guide/pdf/kikitekiGL2.pdf)
(7) 厚生労働省医薬食品局血液対策課 : 血液製剤の使用指針 (改訂版), 2005 (http://www.mhlw.go.jp/newinfo/kobetu/iyaku/kenketsugo/5tekisei3b.html)
(10) 妊産婦死亡症例検討評価委員会・日本産婦人科医会 : 母体安全への提言, 2012
(15) 道幸由香里, 小川幸志, 中田亮子, 他 : 照射MAP加赤血球濃厚液急速大量輸血により生じた高カリウム血症に対し, 自己血回収装置による洗浄赤血球で対応した症例. 日臨麻会誌 27 : 273-277, 2007
(19) Oei SG, Wingen CBM, Kerkkamp HEM : Cell salvage : how safe in obstetrics- Int J Obstet Anesth 9 : 143-144, 2000
(22) 妊産婦死亡症例検討評価委員会, 日本産婦人科医会 : 母体安全への提言 2011
(23) 妊産婦死亡症例検討評価委員会, 日本産婦人科医会 : 母体安全への提言 2010
P.113 掲載の参考文献
(1) 妊産婦死亡症例検討評価委員会・日本産婦人科医会 : 母体安全への提言 2013, 2014
(2) 妊産婦死亡症例検討評価委員会・日本産婦人科医会 : 母体安全への提言 2010, p1, 2011
(3) 妊産婦死亡症例検討評価委員会・日本産婦人科医会 : 母体安全への提言 2011, 2012
(4) 妊産婦死亡症例検討評価委員会・日本産婦人科医会 : 母体安全への提言 2012, 2013
(5) Anderson JM, Etches D : Prevention and management of postpartum hemorrhage. Am Fam Physician 75 (6) : 875-882, 2007
(6) Cunningham F (ed) : Obstetrical Hemorrhage. Williams Obstetrics, 24th ed, McGraw-Hill Professional, NewYork, pp780-828, 2014
P.118 掲載の参考文献
P.123 掲載の参考文献
P.127 掲載の参考文献

C. システム編

P.133 掲載の参考文献
(1) 妊産婦死亡症例検討評価委員会, 日本産婦人科医会 : 母体安全の提言 2013, 2014
(2) Barnard CI : The Functions of the Executive, Harvard University Press, Cambridge, MA, 1938
P.138 掲載の参考文献
(1) 日本産科婦人科学会・日本救急医学会 : 地域母体救命救急体制整備のための基本的枠組の構築に関する提言, 2008 (http://www.jaam.jp/html/info/2008/info-20081119.htm)
(2) 内野滋彦 : MET/RRTの概念と歴史. ICUとCCU 34 : 427-432, 2010
(4) 2010 American Heart Association Guidelines for Cardiopulmonary Resuscitation and Emer gency Cardiovascular Care Science. Circulation 122, 2010
P.151 掲載の参考文献

D. 各論

P.164 掲載の参考文献
P.172 掲載の参考文献
(1) 小林隆夫編 : 静脈血栓塞栓症ガイドブック 改訂2版, 中外医学社, 東京, pp1-252, 2010
(2) 小林隆夫 : 産婦人科領域における静脈血栓塞栓症予防の実践. 日産婦新生児血会誌 16 (2) : 14-22, 2007
(3) 肺血栓塞栓症および深部静脈血栓症の診断・治療・予防に関するガイドライン (2009 年改訂版). 循環器病の診断と治療に関するガイドライン (2008年度合同研究班報告) (http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_andoh_h.pdf)
(4) 小林隆夫 : 研修コーナー. 妊産婦救急疾患の管理 1) 重症妊娠悪阻に対する肺塞栓症とウェルニッケ脳症の予防. 日産婦誌 65 (10) 別冊 : N244-249, 2013
(5) 小林隆夫 : 肺塞栓症. 周産期医学 43 (1) : 57-60, 2013
(6) 小林隆夫, 中林正雄, 石川睦男, 他 : 産婦人科領域における深部静脈血栓症/肺血栓塞栓症-1991年から2000年までの調査成績-. 日産婦新生児血会誌 14 (2) : 1-24, 2005
(7) 小林隆夫, 中林正雄, 石川睦男, 他 : 産婦人科血栓症調査結果2001-2005. 日産婦新生児血会誌 18 (1) : S3-4, 2008
(8) 日本産婦人科医会編 : 妊産褥婦死亡時の初期対応 (平成23年3月), pp1-22, 2011
(9) 日本産婦人科医会 : 平成23年度全国医療安全担当者連絡会報告資料, 2012
(10) 日本産婦人科医会 妊産婦死亡症例検討評価委員会 : 母体安全への提言 2013, pp1-55, 2014
(11) 日本産科婦人科学会/日本産婦人科医会編集・監修 : 産婦人科診療ガイドライン-産科編 2014. CQ004-1 妊娠中の静脈血栓塞栓症 (VTE) の予防は?, pp10-14, 2014
(12) 日本産科婦人科学会/日本産婦人科医会編集・監修 : 産婦人科診療ガイドラインー産科編 2014. CQ004-2 分娩後の静脈血栓塞栓症 (VTE) の予防は?, pp15-18, 2014
(13) 小林隆夫 : 研修コーナー. 妊産婦死亡報告からみた母体安全への提言 4) 肺血栓塞栓症. 日産婦誌 64 (9) 別冊 : N418-424, 2012
(14) 日本産科婦人科学会/日本産婦人科医会編集・監修 : 産婦人科診療ガイドラインー産科編 2011. CQ103 妊娠中の放射線被曝の胎児への影響についての説明は? , pp12-15, 2011
(16) 安藤太三, 應儀成二, 小川聡, 他 : 肺血栓塞栓症および深部静脈血栓症の診断・治療・予防に関するガイドライン. Circ J 68 (Suppl. IV) : 1079-1152, 2004
(18) 日本産科婦人科学会, 日本産婦人科医会, 日本産婦人科・新生児血液学会, 日本血栓止血学会 : ヘパリン在宅自己注射療法の適応と指針. (http://www.jsognh.jp/common/files/society/demanding_paper_07.pdf)
(19) 小林隆夫 : ヘパリン在宅自己注射療法の適応と指針. Thrombosis Medicine 3 (4) : 71-75, 2013
(20) 小林隆夫 : 妊産婦死亡予防に向けて-まず行うべきこと-. 肺血栓塞栓症. 産婦の実際 60 (1) : 39-47, 2011
P.180 掲載の参考文献
(1) Sibai BM, et al : Eclampsia I Observations from 67 recent cases. Obstet Gynecol 58 (5) : 609-613, 1981
(2) 大野泰正 : 分娩時高血圧に対する対応. 日妊娠高血圧会誌 20 : 31-33, 2013
(3) 日本産科婦人科学会/日本産婦人科医会 : 産婦人科診療ガイドライン産科編 2014, 2014
(4) 日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会 : 高血圧治療ガイドライン 2014, 2014
P.187 掲載の参考文献
(10) B-Lynch C, Coker A, Lawal AH, et al : The B-Lynch surgical technique for the control of massive postpartum haemorrhage : an alternative to hysterectomy- Five cases reported. Br J Obstet Gynaecol 104 : 372-375, 1997
(13) 炭竈誠二, 早川博生, 吉川史隆 : 各施設における臨床経験と前置癒着胎盤の取り扱い 名古屋大学の取り扱い (2007年度). 産婦の実際 57 : 905-913, 2008
P.193 掲載の参考文献
(3) Clark SL, Koonings PP, Phelan JP : Placenta previa/accreta and prior cesarean section. Obstet Gynecol 66 : 89-92, 1985
(10) 炭竈誠二, 早川博生, 吉川史隆 : 各施設における臨床経験と前置癒着胎盤の取り扱い名古屋大学の取り扱い (2007年度). 産婦の実際 57 : 905-913, 2008
(11) 福島明宗, 金杉知宜, 林理紗, 他 : 各施設における臨床経験と前置癒着胎盤の取り扱い 岩手医科大学における1期的手術法と2期的手術法の試み. 産婦の実際 57 : 931-938, 2008
(12) 松原茂樹, 大口昭英, 安土正裕, 他 : 各施設における臨床経験と前置癒着胎盤の取り扱い 自治医科大学における取り扱い. 産婦の実際 57 : 945-952, 2008
(14) B-Lynch C, Coker A, Lawal AH, et al : The B-Lynch surgical technique for the control of massive postpartum haemorrhage : an alternative to hysterectomy? Five cases reported. Br J Obstet Gynaecol 104 : 372-375, 1997
(17) 徳中真由美, 長谷川潤一, 市塚清健, 他 : 古典的帝王切開創部癒着胎盤の1症例-超音波画像所見の検討-. 日超医誌 37 : 31-35, 2010
P.200 掲載の参考文献
(13) ACOG educational bulletin. Obstetric aspects of trauma management. Number 251, September 1998 (replaces Number 151, January 1991, and Number 161, November 1991). American College of Obstetricians and Gynecologists. Int J Gynaecol Obstet 64 : 87-94, 1999
(17) 公益財団法人日本医療機能評価機構 : 第4回産科医療保障制度 再発防止に関する報告書, 2014
P.204 掲載の参考文献
P.209 掲載の参考文献
(1) 日本産科婦人科学会編 : 産科婦人科用語集・用語解説集, 金原出版, 東京, 2003
(2) 小林隆夫 : 分娩時出血. 池ノ上克, 他編 : NEWエッセンシャル産科学・婦人科学第3版, 医歯薬出版, 東京, pp464-470, 2004
(3) 久保隆彦 : 産科異常出血の管理 分娩時異常出血量の新しい考え方. 日産婦誌 62 (9) : N121-125, 2010
(4) 日本産婦人科医会. 妊産婦死亡症例検討評価委員会 : 母体安全への提言 2013 4 : 23-24, 2014
(5) B-Lynch C, Coker A, Lawal AH, et al : The B-Lynch surgical technique for the control of massive postpartum haemorrhage : analternative to hysterectomy? Five case reported. Br J Obstet Gynecol 104 : 372-375, 1997
(6) 田中利隆, 牧野真太郎, 竹田省 : 前置胎盤. 産と婦 77 : 171-177, 2010
(7) Cho JY, Kim SJ, Cha KY, et al : Interrupted circular suture : Bleeding control furing cesarean delivery in placenta previa accurate. Obstet Gynecol 78 : 876-879, 1991
(8) 小辻文和 : 実践手術学 : 病変部位別手術対応方法前置胎盤, 低置胎盤, 前置血管の帝王切開-従来法に「子宮底部横切開法」「子宮下部U字縫合」を組み合わせた治療指針-. 産婦人科手術 No.19, メジカルビュー社, 東京, pp47-54, 2008
P.213 掲載の参考文献
(1) 日本産科婦人科学会編 : 産科婦人科用語集・用語解説集, 金原出版, 東京, p191, 2008
(2) 妊産婦死亡症例検討委員会, 日本産婦人科医会 : 提言 3 子宮内反症の診断・治療に習熟する. 母体安全への提言 2011 vol. 2, pp23-26, 2011
(3) 妊産婦死亡症例検討委員会, 日本産婦人科医会 : 平成22~25年の妊産婦死亡で症例検討の終了した146例の解析結果. 母体安全への提言 2013 vol. 4, 3, pp7-16, 2013
(5) 安達知子 : 子宮内反症. 産科救急ハンドブック. 産科危機的出血への対応ガイドラインに基づく管理法, 総合医学社, 東京, pp211-214, 2010
(7) 林周作, 光田信明 : 子宮内反症. 産科大出血危機的出血への対応と確実な止血戦略. OGS now 10, pp112-121, 2010
P.220 掲載の参考文献
P.227 掲載の参考文献
(5) Nakashima Y, Sueishi K : Alteration of elastic architecture in the lathyritic rat aorta implies the pathogenesis of aortic dissecting aneurysm. Am J Pathol 140 : 959-969, 1992
(10) 日本病理学会編 : 日本病理剖検輯報第46輯-51輯, 2013
(12) Nallamothu BK, Mehta RH, Saint S, et al : Syncope in acute aortic dissection : diagnostic, prognostic, and clinical implications. Am J Med 113 : 468-471, 2002
(16) Hagan PG, Nienaber CA, Isselbacher EM, et al : The International Registry of Acute Aortic Dissection (IRAD) : new insights into an old disease. JAMA 283 : 897-903, 2000
(17) Suzuki T, Mehta R, Ince H, et al : Clinical profiles and outcomes of acute type B aortic dissection in the current era : Lessons from the international registry of aortic dissection (IRAD). Circulation 108 (suppl II) : 312-317, 2003
(18) Neya K, Omoto R, Kyo S, et al : Outcome of Stanford type B acute aortic dissection. Circulation 86 : II1-7, 1992
(21) Endorsed by the European Society of Gynecology (ESC). ESC Guidelines on the management of cardiovascular diseases during pregnancy. Eur Heart J 32 : 3147-3197, 2011
P.234 掲載の参考文献
P.239 掲載の参考文献
P.247 掲載の参考文献
(3) Guedes A, Lisa-Andree M, Leduc L, et al : Impact of pregnancy on the systemic right ventricle after a Mustard operation for transposition of the great arteries. J Am Coll Cardiol 44 : 433-437, 2004
(7) 丹羽公一郎, 青見茂之, 赤木禎二, 他 : 心疾患患者の妊娠・出産の適応, 管理に関するガイドライン (2010年改訂版) (http://www.j-circ.or.jp/guideline/index.htm)
(9) Kiely DG, Elliot CA, Webster VJ, et al : Pregnancy and pulmonary hypertension : new approaches to the management of a life-threatening condition. Steer PJ, Gatzoulis MA, Baker P (eds) : Heart Disease and Pregnancy, RCOG Press, pp211-229, 2006
(13) Siu SC, Sermer M, Colman JM, et al : Cardiac Disease in Pregnancy (CARPREG) Investigators. Prospective multicenter study of pregnancy outcomes in women with heart disease. Circulation 104 : 515-521, 2001
(14) 丹羽公一郎 : 妊娠出産の循環生理と疾患別特徴. 丹羽公一郎, 中沢誠編 : 目でみる循環器病シリーズ 14 : 成人先天性心疾患, メジカルビュー社, 東京, pp167-175, 2005
(15) 丹羽公一郎 : さまざまな先天性心疾患の特徴と妊娠, 出産. 先天性心疾患の方のための妊娠・出産ガイドブック, 丹羽公一郎編 : 中央法規出版, 東京, pp87-137, 2006
(17) Siu SC, Sermer M, Harrison DA, et al : Risk and predictors for pregnancy-related complications in woman with heart disease. Circulation 96 : 2789-2794, 1997
(19) 松田義雄, 三谷穣 : 妊娠出産の関知, 避妊, 人工妊娠中絶. 丹羽公一郎, 中沢誠編 : 目でみる循環器病シリーズ 14 : 成人先天性心疾患, メジカルビュー社, 東京, pp163-166, 2005
P.252 掲載の参考文献
(1) 池田智明, 他 : 20年間における妊産婦死亡率の変化-高齢妊娠における妊産婦死亡率の減少と各年代の死亡原因-. 母体安全への提言 2013. 妊産婦死亡症例検討評価委員会日本産婦人科医会, vol. 4, pp17-20, 2013
(3) El-Roeiy A, et al : The relationship between autoantibodies and intrauterine growth retardation in hypertensive disorders of pregnancy. Am J Obstet Gynecol 164 : 1253-1261, 1991
(5) Roger GM, et al : Preeclampsia is associated with a serum factor cytotoxic to human endothelial cells. Am J Obstet Gynecol 159 : 908-914, 1988
(6) 安達知子 : 妊娠に伴う凝固・線溶系の変化. 産婦の実際 53 : 497-502, 2004
(8) 池田智明, 他 : 妊娠関連の脳血管障害の発症に関する研究わが国の妊産婦死亡原因の主要疾患に関する研究平成24年度~25年度総合研究報告書, 2014
(10) Simolke GA, et al : Cerebrovascular accidents complicating pregnancy and the puerperium. Obstet Gynecol 78 : 37-42, 1991
(11) 大野泰正 : 産婦人科救急システムのシステム化と母体搬送の現状と問題点 愛知県における母体脳血管障害と母体搬送. 産婦治療 100 : 844-849, 2010
(12) 板倉敦夫, 他 : 子癇と妊産婦の頭蓋内出血の現状と麦角アルカロイド投与の影響について. 産婦治療 94 : 1081-1085, 2007
(13) 吉松淳, 池田智明 : わが国における妊娠関連脳血管障害. 産婦治療 99 : 265-269, 2009
(16) 江面正幸, 他 : 妊娠分娩とAVM. The Mt. Fuji WS on CVD講演集 31 : 48-51, 2013
P.256 掲載の参考文献
(1) 日本脳卒中学会 : rt-PA (アルテプラーゼ) 静注療法適正治療指針第二版, 2012
(3) 峰松一夫, 横田千晶 : 脳卒中レジデントマニュアル第二版, 中外医学社, 東京, 2013
(6) 山口裕子, 近藤孝之, 猪原匡史, 他 : 妊娠18週で遺伝子組み換え組織プラスミノゲンアクチベーター (recombinant tissue plasminogen activator : rt-PA) 静注療法を施行された脳塞栓症の1例. 臨床神経学 50 (5) : 315-319, 2010
P.262 掲載の参考文献
P.265 掲載の参考文献
(1) Royal College of Obstetricians and Gynecologists : Confidential Enquires into Maternal and Child Health. Improving care for mothers, and children. Why Mothers Die 2000-2002. The Sixth Report ed, London, 2004
(2) CEMACH : The Confidential Enquiry into Maternal and Child Health (CEMACH). Saving Mothers' Lives : reviewing maternal deaths to make motherhood safer 2003-2005. The Seventh Report on Confidential Enquiries into Maternal Deaths in the United Kingdom, London, 2007
(4) National Perinatal Epidemiology Unit, University of Oxford : Saving Lives, Improving Mothers' Care-Lessons learned to inform future maternity care from the UK and Ireland Confidential Enquiries into Maternal Deaths and Morbidity 2009-12. Oxford, 2014
(5) 妊産婦死亡症例検討評価委員会, 日本産婦人科医会 : 母体安全への提言 2013, 2014
P.272 掲載の参考文献
(6) Lumbigagnon P, et al : Indirect causes of severe adverse maternal outcomes : a secondary analysis of the WHO Multicountry Survey on Maternal and Newborn Health. BJOG 121 : 32-39, 2014
(8) 須藤保, 池田智明, 他 : 妊娠関連の悪性腫瘍に関する研究. 厚生労働科学研究補助金 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業 人工妊娠中絶・妊産婦死亡の地域格差に関する研究, pp119-130, 2013
(9) 妊産婦死亡症例検討評価委員会 日本産婦人科医会 : 母体安全への提言 2013. 平成26 年度厚生労働科学研究補助金 (地域医療基盤開発推進事業) 「周産期医療と他領域との効果的な協働体制に関する研究」, 2014
(10) Silverberg E, et al : Cancer statistics. Cancer 39 : 3-20, 1989
(17) Quan WL, et al : Safety of endoscopical procedures during pregnancy. Singapore Med J 47 : 525-528, 2006
(25) Aviles A, et al : Hematological malignancies and pregnancy : Treat or no treat during first trimester. Int J Cancer 131 : 2678-2683, 2012
(26) 坂田-柳元麻実子 : 妊娠と低悪性度リンパ腫. 月刊血液内科 65 : 776-780, 2012

E. まとめ

P.312 掲載の参考文献

最近チェックした商品履歴

Loading...