月刊ナーシング 35/7 2015年6月号

出版社: 学研メディカル秀潤社
発行日: 2015-05-20
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 03898326
雑誌名:
特集: 1.見てすぐわかる実践版 うまくいく採血! 2.よく出るコール指示の根拠
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

1,257 円(税込)

目次

  • 月刊ナーシング 35/7 2015年6月号

    ―目次―

    特集1 見てすぐわかる実践版 うまくいく採血!
    特集2 よく出るコール指示の根拠

    【特集1】
    見て・すぐわかる実践版
    うまくいく採血!
    手順と技術のかんたんポイント

    Part 1
    写真でみる 静脈採血がうまくいく手順とポイント
     真空管採血+直針の手順
     真空管採血+翼状針の手順
     シリンジ採血の手順

    Part 2
    臨床での採血,ファーストタッチはこう進む
    採血にちょっと不安があるあなたへ 
     採血「前」に把握しておきたいこと
     「いざ採血!」のときに必要なこと
     採血「後」に必要なこと
     起こりうるさまざまな場面への対応

    【特集2】
    医師に理由を聞いてみた
    よく出るコール指示の根拠
    医師を呼ぶ? 経過観察?
    どうしても悩む ボーダーラインを解決

    1「血圧○mmHg以下で報告」その数値の意味と,医師のココロは?
    2 薬剤による血圧コントロール中の包括指示
      治療経過中のコールはどうすべきか,医師のココロは?
    3「尿量が○mL/時以下で報告」
      その数値の裏にある意味と,医師のココロは?
    4 「1日尿量1,000mL以下ならラシックス静注」
      尿量を1日量でみたときの,数値の意味と医師のココロは?
    5「SpO290%以下で報告」その数値の本当の解釈と,
      医師のココロは?
    6「頻脈30分以上継続したら報告」その数値の意味と
      医師のココロは?
    7「心拍数○以下(以上)なら報告」
      患者状況別に心拍数は行ったり来たりするが,
      例外を考えるための数値の意味と医師のココロは?
    8「呼吸数○回以下,○回以上で報告」その数値の意味と,
      医師のココロは?
    9「体温○℃以上で解熱薬投与」その数値の意味と,
      医師のココロは?
    10「意識レベル低下で報告」そのレベルの意味と,
      医師のココロは?
    11「瞳孔不同出現時に報告」
      それは「0.5mm以上」と同等の意味? 
      医師がコールしてほしい瞳孔評価の程度は?
    12 「痛みが強ければ報告」
      具体的な基準が見えず,コールが控えがちになる.
      医師はどの程度の痛みを想定しているの?
    13「リハや離床時は,この数値を超えたら報告」
      毎日必ず数値を超えるが,医師は何を望んでいる?
    14「不整脈が現れたら報告」
      「不整脈すべて」ととらえるのか,そうでないのか,
      この指示における医師のココロは?
    15 血糖値チェックだけのコール指示が出ている
      その数値の意味と,医師のココロは?

    【SERIES】
    よく目にするけどわからなかった
    ナースが知りたい! 循環器のハナシ
    第3回 心臓カテーテル検査の種類と使い分けが知りたい!

    クリティカルケア看護のワザを身に付ける
    ICUトータルアセスメント
    第2回 凝固異常患者 〜シビアセプシス〜 

    〔Nursing View〕
    看護に役立つトレンドを知る
    「ステム」を知れば ジェネリックも怖くない
    その1 消化器関連薬のステム

    〔最新知見がわかる・使えるブンケン情報〕
    第27回  動脈穿刺時の痛みは,穿刺前の冷却で軽減できる? 
    監修:卯野木 健

    〔ケアに活かす! ナースのためのカンタン免疫学〕
    第35回  多くの臨床検査には免疫学(血清学)的手法が
         用いられているって本当?
    第10回 エビスのUSA留学ダイアリー 

    【SPECIAL】
    第11回 日本クリティカルケア看護学会学術集会に向けて
    クリティカルケアのスペシャリティを探究する

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...