がん研スタイル 癌の標準手術 食道癌

出版社: メジカルビュー社
著者:
発行日: 2016-04-01
分野: 臨床医学:外科  >  消化器外科学
ISBN: 9784758315067
シリーズ: がん研スタイル 癌の標準手術
電子書籍版: 2016-04-01 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

14,300 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

14,300 円(税込)

商品紹介

本シリーズは,「がん研有明病院」で行われている癌の標準手術(がん研スタイル)を解説。食道癌の手術手順に沿って,各場面でのポイントをイラストで示しながら手技上の注意点・コツをわかりやすく解説してある。癌の基本的な手技を学ぼうとする若手外科医にとっては,どこにいても現在トップレベルの癌専門施設での手技を学べる書籍である。

目次

  • がん研スタイル 癌の標準手術 食道癌

    ―目次―

    I.総論
     1.手術適応の評価
     2.術前管理
     3.食道癌の麻酔・術中管理
     4.術後管理
     
    II.手術手技
     食道切除
     1.切除術式の選択
     2.右開胸食道切除術
     3.胸腔鏡下食道切除
     4.頸腹先行食道切除
     5.食道抜去
     6.頸部食道切除
     7.食道癌に対する左胸腹連続切開アプローチ
     8.経裂孔的下部食道切除
     
     食道再建
     1.再建術式の選択
     2.胃管再建
     3.結腸再建
     4.有茎空腸再建
     5.遊離空腸再建
     
     特殊例に対する手術手技
     1.サルベージ手術における留意点
     2.頭頸部癌術後の食道癌手術
     3.二期分割手術の適応と手技
     4.食道バイパス術の適応と手技
     5.再建胃管癌の手術
     
     その他の手技
     1.頸部郭清
     2.腹部リンパ節郭清
     3.経管栄養チューブの留置

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

I. 総論

P.12 掲載の参考文献
1) 特定非営利活動法人日本食道学会編 : 食道癌診断・治療ガイドライン 2012年4月版. 金原出版.
P.16 掲載の参考文献
P.23 掲載の参考文献
P.31 掲載の参考文献
3) Kubo N, et al : The impact of combined thoracoscopic and laparoscopic surgery on pulmonary complications after radical esophagectomy in patients with resectable esophageal cancer. Anticancer Res 2014 ; 34 (5) : 2399-404.
6) 日本感染症学会, 日本化学療法学会編 : 抗菌薬使用のガイドライン. 協和企画. 2005.
7) JAID/JSC感染症治療ガイド委員会編 : JAID/JSC感染症治療ガイド 2011. 日本感染症学会, 日本化学療法学会, ライフサイエンス出版. 2011.
14) 黒田浩章, ほか : 術後乳縻胸への対応とその管理. 胸部外科 2008 ; 61 : 700-4.

II. 手術手技

P.38 掲載の参考文献
P.75 掲載の参考文献
P.87 掲載の参考文献
P.101 掲載の参考文献
P.111 掲載の参考文献
P.135 掲載の参考文献
2) 宮崎達也, ほか : 腹部食道癌およびBarrett 食道腺癌. 食道外科up-to-date (桑野博行,編). 中外医学社. 2010 ; p191-203.
3) 大山繁和, ほか : 手術手技 胃癌に対する噴門側胃切除術 短い空腸間置. 外科治療 2009 ; 100 : 187-91.
4) 大山繁和, ほか : 胃手術 噴門側胃切除術. 外科 2008 ; 70 : 24-31.
5) 西崎正彦, ほか : 噴門側胃切除 (観音開き法). 臨床外科 2014 ; 13 : 1464-71.
6) 上川康明, ほか : 噴門側胃切除の食道胃吻合法における工夫 徹底した逆流防止と安全性を目指して. 手術 1998 ; 52 ; 1477-83.
P.140 掲載の参考文献
P.154 掲載の参考文献
P.167 掲載の参考文献
P.170 掲載の参考文献
P.174 掲載の参考文献
P.179 掲載の参考文献
P.183 掲載の参考文献
2) 丹黒章, ほか : 姑息治療 (ステント治療, バイパス術). 日本臨牀 2011 ; 69 : 380-6.
3) 木ノ下義宏, ほか : 日常診療の指針 ; 食道癌に対するステント療法と食道バイパス療法の比較. 外科治療 2006 ; 95 : 403-4.
P.189 掲載の参考文献
2) 萩原信敏, ほか : 食道癌術後再建胃管癌の臨床病理学的検討-本邦報告165 例の年代による変化と傾向-. 日消誌 2014 ; 111 : 512-20.
3) 建部茂, ほか : 後縦隔経路再建後胃管癌に対して胸腔鏡下胃管全摘術を行った1例. 手術 2014 ; 68 : 1513-7.
4) 有吉要輔, ほか : ICG蛍光法で術中胃管血流, リンパ流評価を施行した胃管癌の1例. 癌と化学療法 2013 ; 40 : 2170-2.
5) 小林美恵, ほか : 胃管口側を残して有茎空腸再建を行った食道癌術後後縦隔再建胃管癌の2例. 日臨床外会誌 2012 ; 73 : 1318-22.
P.201 掲載の参考文献
2) 松原敏樹, ほか : 胸部食道癌頸部郭清における剥離操作 食道間膜認識の意義. 手術 2001 ; 55 : 313-8.
3) 山田和彦, ほか : 特集 食道疾患手術のすべて 右開胸食道切除. 手術 2013 ; 67 : 1447-53.
4) 宇田川晴司, ほか : 胸部食道癌手術における頸部操作. 手術 2004 ; 58 : 1540-4.
5) 宮田博志, ほか : 胸部食道癌に対する頸部リンパ節郭清. 消化器外科手術ナビガイド 食道. 宇田川晴司専門編集. 中山書店. 2010 ; p102-9.
P.206 掲載の参考文献
P.210 掲載の参考文献

最近チェックした商品履歴

Loading...