生活障害として診る発達障害臨床

出版社: 中山書店
著者:
発行日: 2016-09-10
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784521744285
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,950 円(税込)

商品紹介

発達障害診療の第一人者である田中康雄先生の33年間の臨床実践と、そこから得た知と技と哲学を余すところなく開陳した1冊。 発達障害を生活障害としてとらえ、生きづらさを抱える当時者に寄り添い、その理解と支援の実際を、豊富な事例を提示しつつ年代別に詳述。家族、学校関係者への対応や支援、多職種との連携の方法についても、具体例をあげて指南。診察室の臨場感溢れる珠玉の1冊。

目次

  • 生活障害として診る発達障害臨床

    ―目次―

    はじめに 発達障害臨床の門前にたどり着くまで

    第1章 「生活障害」としての「発達障害」
    第2章 ライフサイクルからみた面接の工夫と治療の実際
    第3章 ライフサイクルのなかで行う鑑別診断を通した支援
    第4章 二次的問題について
    第5章 きょうだいを考える―映画『シンプルシモン』から―
    第6章 精神療法的視点における抄察
    第7章 薬物療法について
    第8章 福祉・教育・医療の現状と課題

    おわりに 発達障害臨床から素人の相談者へ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...