新看護学 4 専門基礎[4] 第4版

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2018-01-06
分野: 看護学  >  看護教育/研究
ISBN: 9784260034500
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,484 円(税込)

オールカラーと豊富な図表を用い、より理解しやすい紙面となるよう努めました。「看護と倫理」では、看護倫理は特殊な場面で生じるのではなく、ナーシングケアと一体のものであることを理解できる内容となっています。「患者の心理」では、基礎的なところから体系的に学べるように工夫されています。理解のたすけとなるよう、事例を取り上げた記述としました。

目次

  • ●看護と倫理
     看護と倫理を学ぶにあたって
     第1章 看護職者と倫理
      A.看護の仕事と倫理
      B.専門職としての倫理への取り組み
      C.看護職の職場と倫理
     第2章 医療をめぐる倫理
      A.生命倫理
      B.生命倫理と看護職の責務
      C.性と生殖の生命倫理
      D.死の生命倫理
      E.先端医療をめぐる生命倫理
      F.医療資源の配分
     第3章 看護実践における倫理的問題
      A.患者とのコミュニケーション
      B.告知
      C.チーム医療
      D.地域との連携(退院)
      E.人工妊娠中絶
      F.ドメスティックバイオレンス(DV)

    ●患者の心理
     患者の心理を学ぶにあたって
     第1章 保健医療場面の心理
      A.健康と疾病・障害の心理
      B.患者の心理アセスメントと支援
      C.医療従事者の心理
     第2章 対象別にみた患者の心理
      A.経過別にみた患者の心理
      B.ライフサイクルからみた患者の心理
     第3章 患者の心理を理解するための基礎
      A.個人の心理の理解
      B.個人の行動の理解
      C.社会・集団の心理的理解

    付録 倫理規定などの資料

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...