Urologic Surgery Next 2 ロボット支援手術

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

13,200 円(税込)

商品紹介

近年めざましい進歩を遂げた泌尿器科手術の最前線を,第一線で活躍するエキスパートがオールカラーの豊富な写真・イラストとともにわかりやすく解説した『Urologic Surgery Next』シリーズ。No.2のテーマは「ロボット支援手術」。外科領域で最もロボット手術が施行されているのが泌尿器科である。現在,前立腺全摘除術(RARP),腎部分切除術(RAPN),膀胱全摘除術がロボット手術で行われており,泌尿器科のロボット手術は今後ますますその適応を拡大していくと考えられる。ロボット手術の手技習得が不可欠である泌尿器科臨床医にとって,必携の一冊。

目次

  • I 前立腺の手術 
     RARP に必要な外科解剖
     経腹的アプローチによるRARP
      anterior approach(神経温存を含む)
      posterior approach
     後腹膜アプローチによるRARP
     確実な膀胱頸部処理の工夫
     ナビゲーションによるRARP
     RARP 術後の尿禁制改善のための術式の工夫
     RARP におけるtotal pelvic reconstruction のコンセプトと実際
      (尿路再建法としてのtotal pelvic reconstruction)
     局所進行癌に対するRARP
     骨盤内リンパ節郭清
     
    II 腎の手術
     経腹膜到達法によるロボット腎部分切除術(動脈全阻血法)
     腹膜外到達法による腎部分切除術
     選択的腎動脈クランプ法による腎部分切除術
     腎盂形成術
     
    III 膀胱の手術と尿路再建術
     膀胱全摘除術(男性)
     女性における膀胱全摘除術
     拡大リンパ節郭清
     回腸導管
     新膀胱造設術
     
    IV ロボット支援手術のトラブルシューティング

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...