血液内科 76/5 2018年5月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2018-05-28
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 2185582X
雑誌名:
特集: 造血器腫瘍の治療効果と微小残存病変の評価―臨床的意義と最新の動向
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,240 円(税込)

目次

  • 特集 造血器腫瘍の治療効果と微小残存病変の評価―臨床的意義と最新の動向

    骨髄性腫瘍における末梢血および骨髄WT1 mRNA定量の意義
    フローサイトメトリーによる急性白血病の治療効果の評価
    成人急性骨髄性白血病における遺伝子変異による微小残存病変の検出とその意義
    小児急性骨髄性白血病における微小残存病変の検出と臨床への活用
    Ph陽性急性リンパ芽球性白血病におけるBCR-ABL1定量の診療への活用
    次世代シークエンサーを用いた急性リンパ性白血病の微小残存病変の測定
    慢性骨髄性白血病のBCR-ABL定量による治療効果の判定と留意点
    骨髄増殖性腫瘍の臨床経過とJAK2変異アリル定量
    悪性リンパ腫の治療効果判定におけるPET/CTの役割
    免疫療法時代における悪性リンパ腫の治療効果判定と留意点
    悪性リンパ腫におけるcell free DNAと循環腫瘍細胞
    多発性骨髄腫における微小残存病変検出の臨床的意義:最近の話題
    多発性骨髄腫と類縁疾患における免疫グロブリン遊離L鎖モニタリングの活用
    多発性骨髄腫の治療奏効の深さと臨床的意義

    ● 話題
    臍帯血移植におけるHLA-DPB1ミスマッチのGVL効果
    芽球性形質細胞様樹状細胞腫瘍(BPDCN)におけるMYB融合遺伝子
    造血幹細胞移植患者におけるアシクロビル耐性ヘルペスウイルス

    ● 解説
    抗CD20抗体obinutuzumabの臨床効果
    低リスクのMDSの治療-エリスロポエチン受容体作動薬反応性と予後
    MDSとCMMLに対するアザシチジン・レナリドミド併用療法
    MDSに対するRICとMACの比較
    疾患特異的マクロファージの多様性~線維症に関わる新しい細胞の同定~

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...