糖尿病性腎臓病の診かた、考えかた

出版社: 中外医学社
著者:
発行日: 2018-06-20
分野: 臨床医学:内科  >  腎臓
ISBN: 9784498224360
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,620 円(税込)

商品紹介

エキスパートの洞察力が身につく最新のバイブル。従来の腎症との違いを理解し、多様化する臨床病態を見抜く。

目次

  • Ch. I 臨床疫学
     ■ 超高齢社会により糖尿病性腎症・糖尿病性腎臓病はどのように変化したか?
     ■ 糖尿病例における正常アルブミン尿かつ腎機能低下例:糖尿病性腎症?
     ■ 2型糖尿病にみられる糖尿病性腎症の早期病変とは?
     ■ 高齢者の糖尿病性腎症の臨床的な特徴は?
     ■ 糖尿病性腎症と腎硬化症
     ■ 現在社会を背景とした糖尿病性腎症レジストリー
     ■ 糖尿病性腎症病期分類2014
     ■ 2型糖尿病例では急性腎障害が起こりやすい
     ■ 糖尿病性腎症とアジア諸国を中心とした国際共同研究の展開
     ■ 糖尿病性腎症は寛解が見込まれるか?
     ■ アルブミン尿・蛋白尿が改善すると予後の改善も見込まれる?
     ■ 糖尿病性腎症とチーム医療

    Ch. II 病理・臨床像
     ■ 腎生検の適応
     ■ 病理所見の定義とその鑑別
     ■ 糖尿病性腎症と腎硬化症
     ■ 病理所見の臨床的意義

    Ch. III 診断・バイオマーカー
     ■ 臨床診断
     ■ 病理診断
     ■ 臨床的バイオマーカー
     ■ 基礎的バイオマーカー

    Ch. IV 治療 1:生活習慣に関わる治療・指導
    1 生活指導・運動療法
     ■ 生活指導の実際
     ■ 運動療法
    2 食事療法 [鈴木芳樹]
     ■ CKDおよび腎症の食事療法基準
     ■ エネルギー
     ■ 蛋白質
     ■ ナトリウム(食塩)
     ■ カリウム
     ■ リン
     ■ CKDおよび腎症におけるLPDに関するエビデンス
     ■ 体重の取り扱い方
     ■ 注目されている問題および今後の食事療法の展望

    Ch. V 治療 2:血圧管理[柏原直樹]
     ■ 治療の基本方針
     ■ 糖尿病性腎症の基盤病態
     ■ 糖尿病性腎症における血圧管理:130/80mmHg未満の厳格な降圧が必要
     ■ 糖尿病性腎症の第一選択薬:RA系阻害薬
     ■ 降圧薬併用療法

    Ch. VI 治療 3:血糖管理と新しい治療法の開発
    1 G1~G3aの血糖コントロール
     ■ 糖尿病性腎症の病期分類
     ■ 血糖コントロールと腎症の進展抑制
     ■ 血糖コントロール上の留意点
     ■ G3aにおける薬物療法上の留意点
    2 G3b以降の血糖コントロール
     ■ 経口血糖降下薬
     ■ インスリン製剤
     ■ GLP-1受容体作動薬
    Column 1 糖尿病性腎症の透析管理
    3 糖尿病治療薬の選択
     ■ 糖尿病治療薬の選択にあたって
     ■ 腎保護作用が期待される糖尿病治療薬
    4 集約的治療
     ■ 糖尿病性腎症に対する集約的治療
     ■ 早期腎症を有する2型糖尿病に対する集約的治療の効果
     ■ 顕性腎症患者に対する集約的治療の効果
     ■ 本邦における糖尿病性腎症の進展抑制のための集約的治療
    Column 2 チーム医療の実践スキル
    5 期待される今後の治療薬
     ■ 糖尿病性腎症の成因と治療薬
     ■ 新たな糖尿病治療薬の開発
     ■ エンドセリン受容体拮抗薬

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...