生殖生理

出版社: 中山書店
著者:
発行日: 2019-05-01
分野: 臨床医学:外科  >  産婦人科学
ISBN: 9784521747613
電子書籍版: 2019-05-01 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

22,000 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

22,000 円(税込)

商品紹介

世界トップレベルを誇る日本の周産期医療,先進的な婦人科医療の魅力を伝える基準書.
シリーズのはじめとして,全巻刊行される各分野の基礎となるべく企画.
特に時間的・空間的にダイナミックに変化する生殖臓器(月経,妊娠,閉経)を理解するため,解剖イラストを多数収載.

目次

  • 表紙
  • シリーズ刊行にあたって
  • CONTENTS
  • 執筆者一覧
  • 1章 視床下部 - 下垂体 - 卵巣系のしくみ
  • 間脳下垂体系の構造と機能
  • 卵巣の形態と生理
  • 2章 生殖に関連するホルモン
  • キスペプチンの構造, 作用, 分泌調節機能
  • GnRHの構造, 作用, 分泌調節機能
  • ゴナドトロピンの構造, 作用, 分泌調節機能
  • プロラクチンの構造, 作用, 分泌調節機構
  • 性ステロイドホルモンの構造, 作用, 分泌調節機能
  • [TOPICS] インヒビン, アクチビン, フォリスタチン
  • [TOPICS] メラトニンと性機能
  • 3章 卵胞・卵の形成・成熟
  • 卵胞の発育と選択, 排卵機構
  • 卵の成熟
  • 黄体の形成と退行, 妊娠黄体
  • 4章 子宮内膜の変化
  • 子宮内膜の形態と機能
  • 子宮頸管, 腟の周期的変化
  • 5章 配偶子の機能と分子機構
  • 精子形成と分化, 受精能獲得
  • 受精の分子機構
  • 胚発生の分子機構
  • 受精卵の移送と卵管内環境
  • 6章 着床
  • 着床の形態学
  • 着床の分子機構
  • 着床の免疫機構
  • 7章 性分化
  • 生殖器系の発生と解剖
  • 性染色体の構造と機能
  • ゲノムインプリンティング
  • 8章 思春期
  • 思春期発来機序
  • 思春期の身体的変化
  • 9章 閉経と生殖腺・全身の変化
  • 卵巣と卵子の老化
  • 周閉経期の内分泌学的変化
  • 閉経に伴う脂質代謝の変化
  • 閉経に伴う心血管系の変化
  • 閉経に伴う骨の変化
  • 閉経に伴うその他の変化 - エストロゲンの低下・欠乏がもたらす周閉経期の諸症状
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...