Science and Practice 産科婦人科臨床シリーズ 1 生殖生理

出版社: 中山書店
著者:
発行日: 2019-05-01
分野: 臨床医学:外科  >  産婦人科学
ISBN: 9784521747613
電子書籍版: 2019-05-01 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

22,000 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

22,000 円(税込)

商品紹介

世界トップレベルを誇る日本の周産期医療,先進的な婦人科医療の魅力を伝える基準書.
シリーズのはじめとして,全巻刊行される各分野の基礎となるべく企画.
特に時間的・空間的にダイナミックに変化する生殖臓器(月経,妊娠,閉経)を理解するため,解剖イラストを多数収載.

目次

  • 1章 視床下部-下垂体-卵巣系のしくみ

    2章 生殖に関連するホルモン
     キスペプチン
     GnRH
     ゴナドト口ピン
     プロラクチン
     インヒビン,アクチビン,フォリスタチン
     メラ卜ニンと性機能
     性ステロイドホルモン
     甲状腺,副腎と性機能

    3章 卵胞・卵の形成・成熟
     卵胞の発育と閉鎖,排卵機構
     卵の成熟
     黄体の形成と退行,妊娠黄体

    4章 子宮内膜の変化

    5章 配偶子の機能と分子機構
     精子形成と分化,受精能獲得
     受精の分子機構
     胚発生の分子機構
     受精卵の移送と卵管内環境

    6章 着床

    7章 性分化

    8章 思春期

    9章 閉経と生殖腺・全身の変化
     卵巣と卵の老化
     周閉経期の内分泌的変化
     閉経に伴う脂質代謝・心血管系・骨の変化

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...