がん放射線療法ケアガイド 第3版

出版社: 中山書店
著者:
発行日: 2019-09-01
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 9784521747699
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,410 円(税込)

商品紹介

難しい放射線療法の原理をわかりやすく解説し,看護師の視点からケアのポイントを紹介.
放射線照射部位別に時間軸に沿って,どのような有害事象が生じ,どのようなアセスメント・看護・セルフケア支援が必要となるのかを示した「ケアマップ」を掲載.
最新の放射線医療機器・技術,チーム連携などを紹介しつつ,長期がんサバイバー,妊孕性,高齢化などの新たな問題にも焦点を当てている.

目次

  • 1章 がん放射線療法の看護
     1.がん治療における放射線療法の位置づけ
     2.放射線療法の患者
     3.曝露対策,安全管理

    2章 がん放射線療法の原理と理解
     1.放射線治療の歴史
     2.がん放射線療法の基本的な考え方
      (1)放射線治療の基礎知識
      (2)放射線治療の作用と有害事象のメカニズム
      (3)治療方針から治療計画立案と実際の治療
     3.線量評価と照射回数の考え方

    3章 放射線治療技術と照射機器
     1.外照射に使われる装置
     2.外照射治療技術と方法
     3.小線源治療に使われる装置と線源
      (1)密封小線源治療
      (2)非密封小線源治療(RI内用療法)

    4 章 主な有害事象とケア
     1.放射線性皮膚炎
     2.口腔粘膜炎
     3.排便・排尿障害
      (1)下痢
      (2)直腸炎
      (3)膀胱炎

    5章 全身管理とケア
     1.骨髄抑制
     2.宿酔・倦怠感
     3.栄養サポート

    6章 照射部位・対象に応じたケア
     1.脳
     2.頭頸部
     3.食道
     4.肺・縦隔
     5.乳房
     6.腹部・骨盤腔
      (1)子宮
      (2)前立腺
      (3)その他(肝臓,膵臓,腎臓など)
     7.骨転移
     8.小児への放射線療法
      (1)治療
      (2)ケア

    7章 心理・社会的サポート
     1.放射線療法を受ける患者の心のケア
     2.社会的サポート
     3.セクシュアリティのサポート

    付録
     1.主な有害事象
     2.用語・略語解説

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...