子どもの健康と安全

出版社: 中山書店
著者:
発行日: 2019-09-25
分野: 保健・体育  >  母性・小児保健
ISBN: 9784521747774
電子書籍版: 2019-09-25 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,420 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

2,420 円(税込)

商品紹介

2018年の保育所保育指針の改定に伴って新しくなった保育士養成カリキュラムに対応した「子どもの健康と安全」のテキスト.
2012年に刊行された『子どもの保健 演習』をベースに新しく書き下ろし.
感染症や事故防止など,厚労省の種々の保育所向けガイドラインを踏まえ,近年問題となっている発達障害についても詳述している.

目次

  • 1章 子どもの健康と安全
     1.子どもの成長発達と健康
     2.子どもの健康に影響するもの
     3.子どもを取り巻く環境と安全

    2章 子どもの健康と発育
     1.成長発達の一般的原則
     2.形態的発達
     3.運動機能の発達
     4.精神機能の発達
     5.生理的機能の発達
     6.発育評価

    3章 子どもの健康と子育てに必要な養護・しつけ
     1.居住・施設環境
     2.子どもの特性と基本的生活習慣・しつけ
     3.基本的生活習慣の確立
     4.日常に必要な養護

    4章 子どもの事故とその予防
     1.子どもの事故の特徴
     2.事故やけがの理解と応急処置
     3.事故やけがの予防

    5章 子どもに多い病状・病気とその対処および予防
     1.子どもが病気にかかりやすい理由
     2.感染予防
     3.子どもに多い感染症とその対処
     4.集団生活における感染症発生時の対処
     5.予防接種
     6.その他の急性・慢性疾患とその対処

    6章 障害をもつ子どもと家族へのかかわり方
     1.障害の概念
     2.障害を伴う病気・症状とそのケア
     3.精神的な障害(発達障害/神経症)とそのケア
     4.特殊なケアの介助方法

    7章 児童虐待
     1.児童虐待の定義
     2.児童虐待の予防
     3.児童虐待への対処

    8章 災害の影響から子どもをできるだけ守る
     1.災害の種類と影響
     2.災害に備えて

    9章 地域との連携・協働
     1.子どもにかかわる地域ネットワーク・システム
     2.保護者と地域における専門職との連携・協働

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...