腎と透析 87/3 2019年9月号

出版社: 東京医学社
発行日: 2019-09-25
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 03852156
雑誌名:
特集: 血液浄化療法2019
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,080 円(税込)

目次

  • 特集 血液浄化療法2019

    巻頭言 腎生検病理診断学の変遷

    【総論】
     血液浄化療法における質の向上について―JCI認証から
    【急性血液浄化】
     急性血液浄化:世界の趨勢
     多臓器不全患者に対するエビデンス
      1)renal indication
      2)non-renal indication
     エンドトキシン除去療法の進歩
     肺障害への効果
    【腎疾患患者への血液浄化】
     AKIに対する血液浄化のエビデンス
     RPGNへの血液浄化の実際
     透析指標:新しい考え方
     On-line HDFの生命予後におけるアドバンテージ
     I-HDF:理論と実際
     連日,隔日,長時間透析の実際
     PDの将来に何を期待するか
    【アフェレシス】
     Apheresis support for kidney diseases in the United States:ASFA Guidelines
     腹水濾過濃縮再静注法(CART)
     神経疾患におけるアフェレシス:薬物療法とのすみわけ
     家族性高コレステロール血症ホモ接合体におけるアフェレシス:
      PCSK9阻害薬・MTP阻害薬とのすみわけ
     腎疾患に対するアフェレシスの意義と展望
     肝補助療法はどこまで進んだのか
    【小児の血液浄化】
     川崎病
     救急・集中治療

    症例
     多因子による急性シュウ酸腎症のため維持透析を要した1例

    研究
     透析関連心筋障害に対する静注用L-カルニチン投与方法の検討:
      休薬・再投与による左室収縮能への影響
     スクロオキシ水酸化鉄製剤の剤形変更は,服薬しやすさ,および
      服薬アドヒアランスを向上させる―チュアブル錠から顆粒剤への切り替え
     透析液Ca濃度3.0mEq/Lから2.75mEq/Lへの変更が維持透析患者のCKD-MBDへ与える影響

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...