インナービジョン 35/1 2020年1月号

出版社: インナービジョン
発行日: 2019-12-25
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 09138919
雑誌名:
特集: DR System Update 2020
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,500 円(税込)

目次

  • 特集 DR System Update 2020
       Digital Radiographyの最新技術動向と臨床応用

    I 静止画編:静止画システムの最新技術動向と臨床応用
     1.総 論:静止画システムの進化とイノベーション
     2.静止画システムの最新技術動向
      1)動態解析技術の現状と将来展望
      2)被ばく低減技術の今と未来
      3)画像処理技術の現状と将来展望
      4)撮影装置およびFPD技術の現状と将来展望
      5)マンモグラフィの最新動向
      6)デジタルトモシンセシス技術の動向
     3.静止画システムの臨床応用─最新システム導入報告
      1)“ユニバーサルトモシンセシス”の有用性
      2)「DigitalDiagnost」の使用経験と今後の展望
      3)X線動画撮影システムの使用経験と今後の展望
     
    II 動画編:動画システムの最新技術動向と臨床応用
     1.総 論:Digital Radiographyの技術を使いこなす知恵
     2.動画システムの最新技術動向
      1)脳動脈瘤治療支援技術の現状と将来展望
      2)腹部IVRの支援─アプリケーションの活用と展望
      3)末梢血管治療支援技術の現状と展望
      4)動画の画質評価─血管撮影装置における動画の評価
      5)動画システムの被ばく線量管理
     3.動画システムの臨床応用─最新システム導入報告
      1)ハイブリッド手術室対応血管撮影装置「ARTIS pheno」の使用経験
      2)X線TV装置「SONIALVISION G4 LX edition」における
        最新透視画像処理“SCORE PRO Advance”の使用経験
      3)ERCP関連手技に適したX線TV室を考える
        ─CアームX線TVシステム「Ultimax-i」と“octave”の使用経験
      4)外科用Cアーム型デジタル透視システム「COREVISION SD」の運用事例
     
    III メーカーの技術開発動向
     富士フイルムメディカル/コニカミノルタジャパン/島津製作所
     フィリップス・ジャパン/キヤノンメディカルシステムズ/シーメンスヘルスケア

    AIの波をとらえる
    論文から見るディープラーニング研究最前線
    第12回 医工学研究者によるディープラーニング研究最前線
    ディープラーニングを用いた臨床CT画像からの筋骨格解剖の自動認識システム

    めざせ達人シリーズ〈CT編〉 Part.2
    次世代のためのCTの基礎講座 No.15
    CTの新しい波─デュアルエネルギーCTとフォトンカウンティングCT

    ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...