複雑性PTSDの臨床実践ガイド

出版社: 日本評論社
著者:
発行日: 2021-11-04
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784535985032
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,750 円(税込)

商品紹介

PTSDへの有効性が立証されているトラウマ焦点化治療を、ICD-11で公式診断となった複雑性PTSDにいかに活用するか。臨床家必携!

目次

  • 第1部 複雑性PTSDの治療論
     序 章 トラウマからの回復
      回復の礎となるもの  
      治療者の代理受傷について  
      診断的評価を徹底する  
      回復の3段階とは  
      サバイバーが社会的使命を感じるとき  
     第1章 複雑性PTSDの診断概念と治療論をめぐる考察
      複雑性PTSD(CPTSD)の診断概念  
      CPTSDの鑑別診断  
      CPTSDの病態理解  
      CPTSDの治療論  
      CPTSD治療をめぐる2つの見解  
      CPTSDの治療の進め方  

    第2部 精神科臨床の立場から
     第2章 持続エクスポージャー療法(PE)を軸とした治療
      複雑性PTSDとPEについて  
      本章における前提について  
      モデル症例  
      おわりに  
     第3章 持続エクスポージャー療法(PE)/
         トラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)の活用と工夫
      はじめに  
      臨床上の配慮事項  
      複雑性PTSDへの治療効果と治療の概略  
      症 例  
      おわりに――症例の振り返り  
     第4章 トラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)の活用と留意点
      はじめに  
      子どもの複雑性PTSD(CPTSD)への対応  
      TF-CBTによるCPTSDの治療  
      治療者のこころを守る支え  
      おわりに  

    第3部 心理臨床の立場から
     第5章 認知処理療法(CPT)の応用について
      はじめに  
      認知処理療法について  
      認知処理療法の概要  
      認知処理療法の実際  
      おわりに  
     第6章 ナラティヴ・エクスポージャー・セラピー(NET)の活用と工夫
      ナラティヴ・エクスポージャー・セラピー(NET)の特質  
      NETの技法と治療メカニズム  
      時間軸の原理  
      対人関係感情の扱い  
      解離の扱い  
      リソースの発見  
      結語――人生史の共有に向けて  
     第7章 EMDRの活用と工夫
      複雑性PTSD(CPTSD)に対するEMDRのエビデンス
      8段階と3分岐の標準的EMDRプロトコル  
      適応的情報処理モデル  
      CPTSDに対するEMDRにおける工夫  
      事 例  
      おわりに  
     第8章 持続エクスポージャー療法(PE)の活用と工夫
      PEについて  
      複雑性PTSD(CPTSD)に対するPEの有効性  
      CPTSDに対するPEの活用  
      事例F――成人後に交際相手からのDV被害を受けた20代女性  
      事例G――児童期に継続的な性暴力を受けていた30代女性  
      PEの工夫  
      おわりに  

    第4部 要 約
     終 章 トラウマ焦点化治療による複雑性PTSD治療のエビデンスと要点
      トラウマ焦点化治療による複雑性PTSD(CPTSD)治療の
      最新のエビデンス  
      CPTSDに対するトラウマ焦点化治療の活用  
      CPTSD治療のポイント  
      おわりに

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...