副作用のみかた・考えかた 2

出版社: じほう
著者:
発行日: 2022-09-25
分野: 臨床医学:一般  >  薬物療法
ISBN: 9784840754613
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

3,850 円(税込)

商品紹介

その症状は薬の副作用か、それとも別の原因か? 副作用の特徴を言葉として知っていても、実際にその可能性を見極めるとなると一筋縄ではいきません。本書は患者に何らかの症状や検査値異常が現れたとき、副作用の推論・鑑別の考え方をやさしく説く1冊です。反響を呼んだ『3ステップで推論する 副作用のみかた・考えかた』の2冊目にあたる本書は、1冊目と同じく実践的なケーススタディで、より多彩な副作用を取り上げています。さらに、症例を経験した薬剤師の思考過程を表現した「マインドマップ」を掲載。鑑別の流れが一目で理解できます。
薬剤師なら病院・薬局問わず、さらに医師・看護師にとっても大事な「副作用のみかた」。薬を正しく使うための知識とコツが1冊に詰まっています!

目次

  • 第1章 副作用に遭遇したときのキホン
     Lesson 1 副作用報告の書き方のポイント
     Lesson 2 一からわかる医薬品副作用被害救済制度

    第2章 実践! 3ステップで推論する副作用
     Case 1 この「浮腫」はピオグリタゾンによるものですか?
     Case 2 この「水疱」はアモキシシリンによる重症薬疹ですか?
     Case 3 この「震え」はドパミン受容体拮抗薬によるものですか?
     Case 4 この「血小板減少」はヘパリンが原因ですか?
     Case 5 この「発熱」はビスホスホネートの急性期反応ですか?
     Case 6 この「左足の震え」はメトロニダゾールによるものですか?
     Case 7 この「意識障害」はSGLT2阻害薬によるケトアシドーシスが原因ですか?
     Case 8 この「体重増加」はがん化学療法によるものですか?
     Case 9 この「急性腎障害」はアシクロビルが原因ですか?
     Case 10 この「咳」は降圧薬によるものですか?
     Case 11 その「下痢」が良くなったのはファモチジンのおかげですか?
     Case 12 この「慢性血栓塞栓性肺高血圧症」は抗精神病薬によるものですか?
     Case 13 この「ショック」はボリコナゾールによるものですか?
     Case 14 この「低ナトリウム血症」はルビプロストンによるものですか?
     Case 15 この「老年症候群」はポリファーマシーによるものですか?
     Case 16 この「筋力低下」は免疫チェックポイント阻害薬によるものですか?
     Case 17 この「頭痛」は一酸化窒素供与体誘発頭痛ですか?
     Case 18 この「発熱」はST合剤による薬剤熱ですか?
     Case 19 この「意識障害」はグリメピリドによるものですか?
     Case 20 この「下痢」はジスチグミンによるものですか?
     Case 21 【薬局編】この「血圧上昇」はデュロキセチンによるものですか?

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...