15歳からの社会保障

出版社: 日本評論社
著者:
発行日: 2022-11-16
分野: 医療技術  >  介護/福祉
ISBN: 9784535587663
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

1,650 円(税込)

特記事項:

商品紹介

家族、学校、お金、仕事、住まい、体調…。生活の困りごとに対応するための社会保障制度。知識があなたや大切な誰かの力になる。

目次

  • はじめに
     社会保障制度の役割って?
     知らなければ、利用できない
     知っていることは、自分や身の回りの誰かを助けることにつながる
     あなたを大切に思いサポートしてくれる人や仕組みが社会には存在している

    1 ケガで仕事を休まなくてはならず、医療費と生活費に困ったユウジ
     電気機器メーカーで働くユウジに突然訪れた悲劇
     病気やケガによって生じる生活の不安
     医療ソーシャルワーカーとの出会い
     公的な医療保険と医療費の負担の割合って?
     医療費・生活費をサポートしてくれる制度がある
     申請主義―自分で調べて申請の手続きをしないと制度は利用できない
     コラム1 ソーシャルワーカーってどんな人?

    2 アルバイトができなくなり、
      生活費や家賃の支払いに不安を抱えているサトシ
     アルバイトで生活費をかせぐ大学生のサトシ
     持病の悪化
     主治医からの提案
     お金や生活のことで困ったときに相談できる場所がある
     自立相談支援機関って?
     住居確保給付金——家賃をサポートしてくれる
     高等教育の修学支援新制度―奨学金に加え、授業料や入学金の負担が軽くなる
     無料低額診療事業
      ―お金に困ったときに無料または低額で病院にかかれる
     卒業―理学療法士の道へ

    3 住む場所がなく、食べるものに困ったシンジ
     繁華街のゴミ箱に手を伸ばす
     シンジがネットカフェで暮らすようになったワケ
     支援団体との出会い
     相談するということは、他人の知恵を借りること
     生活保護は働けると利用できないの? 扶養照会とは?
     国が定めている生活費の基準額がある
     生活保護は、この社会に生きる人の権利

    4 高校生で妊娠し、生活に困ったマミ
     生理が遅れていることを気にしている高校生のマミ
     妊娠について相談ができる場所
     にんしんSOSの相談員との出会い
     最初に病院にかかるとき、いくらかかるの?
     マミの気持ち
     産婦人科への受診
     産む・産まないを決める期限、育てることができない場合の選択肢がある
     父と母の支え
     リキヤからの回答
     絶望のマミ
     未婚の母になる決意
     出産や育児に関する相談ができる場所
      ―子育て世代包括支援センター
     妊娠・出産をサポートするお金に関する制度
     学校に妊娠の事実を伝える
     妊娠したら高校やめなきゃいけないなんて、おかしい
     養育費―リキヤの責任
     出産、そして新生活へ
     産後うつ―みんなに可能性がある
     産後の親子を支える制度やサービスがある
     短大への進学、保育士の夢に向けて

    5 ひとりで子どもを育てることになったマサト
     突然訪れた妻の死
     子どもたちの異変
     スクールソーシャルワーカー? スクールカウンセラー?
     ひとりで子どもを育てている人と子どもに対する経済的なサポートがある
     家事や育児のサポートもある
     市役所に行くのもひと苦労
     役所には子育て家庭を支援する課がある
     子育て短期支援事業? ファミリーサポート?
     遺族年金―妻や夫が亡くなった場合に受け取れる

    6 発達障害の子どもを育てるジュンとマコ
     単身赴任で家族と離れ、ひとりで暮らすジュン
     幼少期のコウキ
     マコの吐露
     学校からの提案
     発達障害について調べる
     発達障害者支援センターに相談し、病院を探す
     病院受診
     放課後等デイサービス
      ―障害のある子どもが放課後等に通う施設
     障害児相談支援事業所
      ―サービス利用のための計画づくりをお願いしたり、さまざまな相談ができる
     特別児童扶養手当
      ―障害のある子どもを育てている保護者に対して一定の金額をサポートする制度
     2年生になったコウキ、働き方を変えたジュンとマコ

    7 会社でハラスメントを受け、体調を崩したエミリ
     食品メーカーで働くエミリ
     吉水課長の言動
     課長からの叱責
     同期の友人リエからのLINE
     はじめての欠勤
     課長からのメール
     リエからのアドバイス
     心療内科への受診
     自立支援医療制度ってなに?
     ハラスメントについて相談ができる場所
     人事部に休職について相談
     心配をかけたくなかった母に報告
     半年後のエミリ
     コラム2 ハラスメントってなに?

    8 交通事故で車イスが必要な生活になったノブオ
     運送会社のトラックドライバーとして働くノブオ
     仕事中の事故
     現実を受け入れられないノブオ
     労災保険から医療費と生活費の支援を受けられる
     リハビリ専門病院への転院
     障害福祉サービス——障害のある人が利用できる制度の説明
     退院後の仕事について
     退院と退職
     障害を抱えた人が働くことを支援する制度がある
     障害年金——生活費のサポートをしてくれる制度
     IT企業との偶然の出会い
     ノブオの新しい道

    9 おばあちゃんと弟のお世話をしなければならないサクラ
     高校受験を控えたタツヤとサクラ
     サクラの日課
     サクラの家の事情
     祖母の異変
     タツヤの気づき
     担任の鈴木先生とスクールソーシャルワーカーの柏木さんの訪問
     サクラたちとの対面
     サクラの母の涙
     誰かの助けを借りることは恥ずかしいことじゃない
     コラム3 ヤングケアラーってどんな人?

    10 家族から暴力を受けているミユキとトモキ
     小学5年生のトモキの決心
     トモキの家で起きた事件
     ミユキの葛藤
     家族だからといって暴力は許されることではない
     ミユキの決意
     配偶者暴力相談支援センター
     一時保護施設(シェルター)
      ―配偶者や恋人から暴力を受けた人を一時的に隔離して守るための施設
     母子生活支援施設
      ―一時保護施設(シェルター)のあとの選択肢
     住民票は? トモキの小学校はどうするの?
     保護命令―暴力の被害を受けた配偶者を守る仕組み
     生活保護制度の申請を行う
     母子生活支援施設でのサポート
     コラム4 児童虐待・DVってなに?

    おわりに
     知らないことは、個人の責任では決してない
     知る、変える、つくる

    代表的な相談窓口について
    巻末資料 お金に関する社会保障制度の一覧

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...