産科と婦人科 Vol.90 2023年増刊号 ここまでわかった産婦人科の病態生理

出版社: 診断と治療社
発行日: 2023-03-25
分野: 臨床医学:外科  >  雑誌
ISSN: 03869792
雑誌名:
特集: ここまでわかった産婦人科の病態生理
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

9,900 円(税込)

目次

  • 特集 ここまでわかった産婦人科の病態生理

    第1章 周産期
    A.妊娠中の産科異常
     1.細菌性腟症
     2.頸管無力症
     3.絨毛膜羊膜炎・胎児炎症反応症候群(FIRS)
     4.前期破水
     5.常位胎盤早期剝離,慢性早剝羊水過少症候群(CAOS)
     6.前置胎盤・癒着胎盤
     7.妊娠高血圧症候群
     8.子 癇
     9.HELLP症候群・急性妊娠脂肪肝
     10.一絨毛膜性双胎に関連した病態
     11.羊水量の異常
     12.胎児発育不全(FGR)
     13.免疫性胎児水腫・非免疫性胎児水腫
     14.胎児機能不全
     15.母児間輸血症候群
    B.妊娠合併症
     1.B群連鎖球菌(GBS)感染症
     2.糖尿病合併妊娠・妊娠糖尿病
     3.甲状腺疾患合併妊娠
     4.特発性血小板減少性紫斑病(ITP)
    C.分 娩
     1.羊水塞栓症
     2.微弱陣痛,過強陣痛/頻収縮
     3.産後の異常出血
    D.産 褥
     1.妊産婦の深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症
     2.帝王切開の術後合併症
     3.RPOC(retained products of conception)
     4.劇症型溶血性連鎖球菌感染症(A群溶血性連鎖球菌感染症)
     5.周産期精神障害

    第2章 腫 瘍
     1.乳がん診療(ライフステージとの関連性)
     2.子宮頸がん
     3.子宮内膜増殖症・子宮内膜異型増殖症
     4.子宮体がん
     5.子宮肉腫
     6.子宮内膜症関連卵巣がん
     7.卵巣境界悪性腫瘍 
     8.腹膜がん・卵管がん・卵巣がん(子宮内膜症関連がんを除く)
     9.胚細胞腫瘍
     10.性索間質性腫瘍(顆粒膜細胞腫とセルトリ・ライディッヒ細胞腫を中心に)
     11.絨毛性疾患

    第3章 生殖内分泌
     1.原発性無月経
     2.続発性無月経
     3.高プロラクチン血症
     4.神経性やせ症・体重減少性無月経
     5.多囊胞性卵巣症候群(PCOS)
     6.Turner症候群
     7.性分化疾患
     8.思春期早発症・遅発思春期
     9.月経前症候群
     10.月経困難症・過多月経
     11.卵巣奇形腫・NMDA受容体脳炎
     12.子宮筋腫
     13.子宮内膜症
     14.MRI画像による子宮腺筋症の分類
     15.異所性妊娠
     16.卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
     17.早発卵巣不全
     18.不妊症(排卵障害)
     19.不妊症(頸管・免疫因子)
     20.不妊症(受精障害)
     21.不妊症(着床障害)
     22.男性不妊
     23.不育症

    第4章 女性医学
     1.梅 毒
     2.性器クラミジア感染症
     3.性器ヘルペスウイルス感染症
     4.尖圭コンジローマ
     5.淋菌感染症
     6.腟トリコモナス症
     7.性器カンジダ症
     8.細菌性腟症
     9.骨盤内炎症性疾患(PID)
     10.HIV感染症
     11.外陰掻痒症
     12.更年期障害
     13.閉経後女性の心血管リスク増加
     14.骨盤臓器脱(POP)
     15.下部尿路症状(過活動膀胱・尿失禁)
     16.外陰腟萎縮
     17.認知症
     18.骨粗鬆症
     19.フレイルとロコモ

最近チェックした商品履歴

Loading...