臨床心理学 23/4 2023年

出版社: 金剛出版
発行日: 2023-07-10
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 13459171
雑誌名:
特集: 「恥」は敵か? 味方か?  生きづらさ・傷つきの根源
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

1,760 円(税込)

目次

  • 特集 「恥」は敵か? 味方か?
       生きづらさ・傷つきの根源

    1-恥・生きづらさ・傷つき
     恥を乗り越える

    2-恥に近づく――5つのアプローチ
    「恥」を脳で語れるか
    「心」は恥を想起する――感情心理学+発達心理学
     身体は恥を記録する――トラウマの神経生理学と回復への可能性
    「集団」は恥を彫琢する――グループ・ダイナミクス
    「症状」は恥に起因する――感情制御

    ●コラム1 恥という現象――現象学的考察

    3-恥に沈む・生きづらさから浮かぶ――傷と修復
     羞恥からパラノイアに至るプロセス
     Twitter論――恥と承認依存をめぐって
     自分を傷つけずにいられない――恥ずかしさとセルフ・ネグレクト
    「恥から社会をまなぶ」?――自閉スペクトラム症と心理教育
    「恥」の視点からトップアスリートの世界をみる

    ●コラム2 恥をほどいて躰は踊る

    4-恥じるセラピスト?――傷つきからセルフケアへ
     セラピストの失敗と恥
    「恥」と自己開示――スーパービジョン
    「恥ずべき自分」も抱きしめて――セルフ・コンパッション

    ●コラム3 恥は恥だが役に立つ?――恥の個人史から考える恥の功罪
    ●コラム4 恥じらいの病としての対人恐怖症

最近チェックした商品履歴

Loading...