リハに活かす! 機能解剖から学ぶ脳画像の読み方

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2024-06-15
分野: 医療技術  >  リハビリ技術
ISBN: 9784758110037
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

4,400 円(税込)

商品紹介

なんとなく脳画像を読んでいる方,もっと脳画像をリハに役立てたい方必見!読影に欠かせない機能解剖・機能連携を丁寧に学ぶことで,画像から得られる障害のイメージがぐっと膨らみます.初学者でもすらすら読める!

目次

  • 序章 脳画像の評価と医学的妥当性
     1 脳画像から適切に予測できるか
     2 改善≠治療成功,予後予測の重要性
     3 医学的妥当性を意識する

    第1章 脳の構造と働き
     1 脳全体の構造と役割の概要
     2 古い脳と新しい脳
     3 大脳新皮質
     4 大脳基底核
     5 大脳辺縁系
     6 間脳
     7 脳幹
     8 小脳
     9 脳血管と血管支配領域
     10 章の最後に

    第2章 左右大脳の違い
     1 手と大脳の側性化
     2 大脳の側性化に関する特徴的な症状
     3 その他

    第3章 脳に何が起きたのか
     1 病巣とは結果の1つに過ぎない
     2 脳梗塞とは
     3 脳出血とは
     4 くも膜下出血とは
     5 発症機序のイメージと脳可塑性に作用する賦活

    第4章 脳画像所見の基礎知識
    (1) 各スライスにおける構造
     1 延髄レベル
     2 橋下部レベル
     3 橋上部レベル
     4 中脳レベル
     5 第三脳室レベル
     6 松果体レベル
     7 大脳基底核・視床レベル
     8 側脳室体部レベル
     9 半卵円中心レベル
    (2) 脳血管
     1 CTAとMRA
     2 脳血管の解剖
    (3) CT
     1 脳実質内での高吸収
     2 脳出血の原因を考える
     3 脳実質内の低吸収
     4 脳梗塞の特徴的所見
     5 組織プラスミノーゲンアクチベーター(rt-PA)の投与判断とCTの評価
    (4) MRI
     1 拡散強調画像(DWI)の意義
     2 MR灌流画像:DSC法とASL法
     3 T2*強調画像,磁化率強調画像(SWI)の低信号とは

    第5章 運動麻痺を推察する
     1 一次運動野のホムンクルス
     2 一次運動野はどこにある?
     3 皮質脊髄路
     4 発症機序による推察
     5 運動麻痺の改善

    第6章 高次脳機能を理解する
    (1) 半側空間無視
     1 半側空間無視(USN)の定義
     2 方向性注意の神経基盤
     3 左半側空間無視の発症メカニズム
     4 半側空間無視の存在を示唆する画像所見
     5 半側空間無視の改善時期
    (2) 前頭葉機能
     1 前頭葉の構造
     2 脳MRI上の前頭葉の位置
     3 前頭葉症状
     4 前頭葉と基底核,視床との連絡
     5 事例提示
    (3) 記憶障害
     1 記憶の基本分類
     2 Papez回路と脳画像
     3 記憶障害の評価
     4 記憶障害の改善時期
    (4) 失語症
     1 言語野の位置
     2 失語症のタイプ分類
     3 脳画像上の言語野の位置
     4 失語症の評価
     5 脳卒中による失語症
     6 失語症の改善時期
     7 事例提示

    第7章 嚥下機能の障害
     1 テント下病変
     2 テント上病変
     3 摂食嚥下機能障害の改善時期
     4 経管栄養・胃瘻造設のタイミングは?

    第8章 実症例トレーニング
    (1) 頭頂葉皮質下出血
     [症状] 右片麻痺,感覚障害,ゲルストマン症候群,観念失行,全般的認知機能低下
    (2) 中大脳動脈梗塞
     [症状] 右片麻痺,失語
    (3) 被殻出血
     [症状] 運動麻痺,半側空間無視
    (4) 被殻出血
     [症状] 右片麻痺,感覚障害,失語症
    (5) 橋梗塞
     [症状] 運動麻痺【畑中康志】
    (6) 橋梗塞
     [症状] 深部感覚障害,失調,歩行障害
    (7) 延髄外側梗塞
     [症状] lateropulsion,左運動失調,右温痛覚障害,複視,嚥下機能障害,構音障害
    (8) 延髄外側梗塞
     [症状] 嚥下機能障害,感覚解離,Wallenberg症候群

最近チェックした商品履歴

Loading...