分子心血管病 8/6 2007年12月号

出版社: 先端医学社
発行日: 2007-12-01
分野: 基礎・関連科学  >  雑誌
雑誌名:
特集: 脳から心血管障害を考える
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,200 円(税込)

目次

  • 分子心血管病 8/6 2007年12月号

    ―目次―

    特集 脳から心血管障害を考える

    座談会 脳疾患における血管自体の分子障害機序と役割
    生活習慣病と認知機能障害
    頸部頸動脈内膜剥離術後過灌流
     ;その臨床的意義、発生メカニズム、ステント後過灌流との相違
    高脂血症・糖尿病と認知機能障害・認知症
    血圧調節因子による脳梗塞修飾
    脳循環と冠循環の特性と相違点
    頸・脳血管のプラーク性状診断
    脳梗塞と心筋梗塞の予防における坑血小板療法の共通点と相違点

    連載◆心血管系EBMの再展開 第30回 特別企画座談会:
      ARBバルサルタンのトランスレーショナル・リサーチ
       −高血圧から心不全まで−
     
    ■連載講座◆アンジオテンシンの新たな展開 第48回
      (プロ)レニン受容体
     
    連載◆国内学会YIA賞受賞論文 第12回
      第10回 日本心不全学会
     
    ■循環器診療の最前線
    天理よろづ相談所病因循環器内科

    ■海外ラボ紹介
     University of Illinois at Chicago

    ■国内ラボ紹介
     心臓病をより深く知るための最先端の研究を
     慶應義塾大学医学部坂口光洋記念講座再生医学教室

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...