C型慢性肝炎の治療最前線

出版社: メディカルレビュー社
著者:
発行日: 2002-01-30
分野: 臨床医学:内科  >  肝/胆/膵
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,950 円(税込)

商品紹介

21世紀を迎え、コンセンサス・インターフェロンやインターフェロンとリバビリンの併用療法が注目を浴びている。一方、従来のインターフェロンで著効率の得られるgenotypeもあり、目的に合った治療でその最大限の効果を得、副作用を最小限に抑えることにより、よりよい治療を提供することが望まれる。本書では、C型肝炎とインターフェロン治療の最新の知見と治療を種々の角度から紹介していく。<インターフェロン難治例への挑戦>の書でもある。

目次

  • C型慢性肝炎の治療最前線
    熊田博光/編
    ≪238ページ≫

    ―目 次―

    I C型肝炎の最新の知見
    II インターフェロン治療の最新の知見
    III インターフェロン治療の実際
    IV インターフェロン治療とその評価
    V インターフェロン治療での副作用
    VI インターフェロン難治例に対するその他の治療
    VII インターフェロン治療における今後の展開

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...