心臓リハビリテーション 14/1 2009年

出版社: 総合医学社
発行日: 2009-02-10
分野: 臨床医学:外科  >  雑誌
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

目次

  • 心臓リハビリテーション 14/1 2009年

    ―目次―

    ■巻頭言:
     第14回日本心臓リハビリテーション学会学術集会を終えて

    ■会長講演:
     心臓リハビリテーションの新しい潮流 ―治療,予防,撲滅―

    ■特別講演
      ● Assessment of Depression Patients
        with Coronary Heart Disease
      ● The Importance of The Autonomic Nervous System in
         Cardiac Rehabilitation. The Role of Exercise
        Training.
      ● アディポネクチンと代謝心血管病

    ■教育講演
      ● 心と体のつながり ―かかわり方とその影響について
      ● 循環器領域のアウトカムの向上に向けて:
       ディジーズマネジメント/ライフコース・アプローチの導入
      ● 大血管リハにおける「末梢動脈閉塞性疾患の運動療法」

    ■シンポジウム1:糖尿病患者の心血管イベント予防をめざして
             ―生活習慣病管理の面から―
      ● 食後高血糖管理―glycemic index , glycemic load の意義―
      ● 糖尿病患者の運動習慣改善プログラム―心血管イベント予防
        をめざす治療的ライフスタイル介入の実際―
      ● 血清脂質,血圧管理

    ■シンポジウム2:コメディカルスタッフの新たな役割
      ● 看護師の立場から
      ● 理学療法士の立場から
      ● 臨床心理士の立場から―心臓リハビリテーション参加者の
        エンパワーメントを考える―
      ● 管理栄養士の立場から―心臓リハビリテーションにおける
        管理栄養士の役割―
      ● 医師の立場から

    ■パネルディスカッション:不整脈と運動
      ● CRTD・ペースメーカ患者の運動耐容能と
        至適ペースメーカプログラム
      ● 運動中の心室性不整脈の意義
      ● LVAD・心移植患者の不整脈と心臓リハビリテーション
      ● Device Implantation 後管理に関する全国調査および
        リハビリテーションの効果と安全性

    ■総 説:「背広を着た縄文人」:血管病発生の進化論的解釈

    ■原 著
     ● 2型糖尿病患者への呼気ガス分析(CPX)を用いた
        運動処方の検討
     ● 心大血管疾患患者における退院時年齢・性別の
        運動機能指標について
     ● 運動処方における安静時心拍数からの簡易式の妥当性
     ● 各種急性運動における血中PTX3の反応について:CRPとの比較
     ● 寒冷環境下での圧受容器反射機能と嫌気性代謝閾値の関係
     ● 多次元の血圧反射機能感受性定量診断
     ● 改訂版 Specific Activity Scale の妥当性に関する検討
     ● 日常生活における中等度以上の活動頻度および
        活動継続時間の特徴と運動耐容能の関係
     ● 心臓病を有する高齢者の介護予防指標と活動量の関連
     ● 有酸素運動による血糖値低下関連因子の検討
     ● 民間急性期病院における外来通院型維持期心臓リハビリ
        テーションの実施状況
     ● 経皮的冠動脈インターベンション後の患者の回復期における
        冠危険因子是正行動に影響する要因の検討
     ● ICD植込み患者の療養生活上の関心に関する検討
        ―日常生活動の調整を中心とした教育的支援にむけて―
     ● 回復期心大血管疾患リハビリテーション不参加理由の検討
     ● 当院急性心筋梗塞(AMI)症例における
        メタボリック症候群罹患率
     ● 重症慢性心不全患者に対する和温療法とその臨床的効果

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...