ビジュアル基本手技(10) 確実にできる! ラリンジアルマスク

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2009-05-01
分野: 臨床医学:一般  >  救命/救急
ISBN: 9784897063393
シリーズ: ビジュアル基本手技
電子書籍版: 2009-05-01 (第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,180 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

4,180 円(税込)

商品紹介

基本となる気道の解剖から実際の挿入の様子まで,実例写真とイラストを豊富に交えてわかりやすく解説しているから,初めてでもしっかりマスターできる!さらに挿入困難例,小児・救急での使用法など応用例も満載!

目次

  • ビジュアル基本手技(10) 確実にできる! ラリンジアルマスク

    ―目次―

    PART? 基礎編・準備編
    §1 仕組みと種類を理解しよう 
     1-1仕組みと種類を理解しよう
    §2 挿入に必要な口咽頭の解剖 
     2-1 上気道の解剖
     2-2 頭頸部体位と上気道の容積
     2-3 頭頸部体位と上気道の面
     2-4 下顎挙上と上気道
    §3 マスク換気・気管挿管との違い 
     3-1 人体へのストレスの違い
     3-2 気道を確保できる割合
     3-3 必要な物品の違い
     3-4 カフの取り扱い
    §4 標準挿入法を学ぼう 
     4-1 挿入法について
     4-2 カフの形と持ち方
     4-3 マスクを咽頭まで進める
     4-4 挿入から換気へ
     4-5 クラシックの挿入異常
     4-6 プロシールの挿入異常
     4-7 挿入が難しい場合には

    PARTII 実践編
    §1 全身麻酔での使用法 
     1-1 全身麻酔でのラリンジアルマスクの適応と禁忌
     1-2 全身麻酔の導入にあたって
     1-3 気道合併症を減らす挿入のコツ
     1-4 麻酔の維持
     1-5 麻酔からの回復
    §2 救急医療での使用法 
     2-1 救急医療での使用法
    §3 ラリンジアルマスクの合併症とその予防法を理解しよう 
     3-1 ラリンジアルマスクの合併症とその予防法を理解しよう

    PARTIII 応用編
    §1 挿管用ラリンジアルマスクの仕組みと使用法 
     1-1 挿管用ラリンジアルマスク(挿管用LMA,ファストラック)
    §2 気道確保困難症例での使用 
     2-1 気道確保困難(Difficult Airway)症例における
         ラリンジアルマスクの使用
    §3 小児での使用法 
     3-1 小児でのラリンジアルマスクの使用法
    §4 ラリンジアルマスクの歴史と今後の動向 
     4-1 ラリンジアルマスクの歴史と今後の動向

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

PART I 基礎編・準備編

P.20 掲載の参考文献
1) 「ビジュアル基本手技シリーズ1 必ずうまくいく! 気管挿管」(青山和義 著), 羊土社, 2004
2) 「ラリンジアルマスク」(天羽敬祐 編), 克誠堂出版, 1994
3) 「麻酔科診療プラクティス5 麻酔科医に必要な局所解剖」(高崎真弓 ほか編), 文光堂, 2002
4) 「頭頚部癌取扱い規約」(日本頭頚部癌学会 編), 金原出版, 2005
P.23 掲載の参考文献
1) 「改訂第2版 日本救急医学会ICLSコースガイドブック」(平出 敦監, 石見 拓ほか編), 羊土社, 2004
P.29 掲載の参考文献
1) 「ビジュアル基本手技シリーズ1 必ずうまくいく! 気管挿管」(青山和義 著), 羊土社, 2004
2) 「麻酔生理学」(花岡一雄 編), 真興交易医書出版部, 1999
P.31 掲載の参考文献
P.36 掲載の参考文献
P.39 掲載の参考文献
1) ラリンジアルマスク取扱い説明書より(東機貿)
2) 藤島一郎: 脳卒中の摂食・嚥下障害, 医歯薬出版, 1998
P.48 掲載の参考文献
P.54 掲載の参考文献
1) 松尾由美子 ほか: Proseal LMAによる気道確保困難の発生頻度と対処法の検討. 麻酔, 56: 1168-1173, 2007

PART II 実践編

P.58 掲載の参考文献
4) Ghosh, S., et al.:An alternative airway in cardiac surgery? Ann. Thorac. Surg., 63:921-921, 1997
5) 稲田英一 訳: 術前の患者評価. 「MGH麻酔の手引」(稲田英一 監訳). p3-14, メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2004
6) 浅井隆: どんな手術時に使えるか? <一般篇>「どこまでできるかラリンジアルマスク」(安本和正, 浅井 隆編), p83-90, 克誠堂, 2007
9) 小日向浩行, 中沢弘一: どんな手術時に使えるか? <応用篇>「どこまでできるかラリンジアルマスク」(安本和正, 浅井 隆編), p91-103, 克誠堂, 2007
P.61 掲載の参考文献
P.64 掲載の参考文献
P.68 掲載の参考文献
1) 浅井 隆: 適切な麻酔が必要. 「どこまでできるかラリンジアルマスク」(安本和正, 浅井 隆編), p15-25, 克誠堂, 2007
3) 狩谷伸享, 浅井 隆: 挿入のコツ. 「どこまでできるかラリンジアルマスク」(安本和正, 浅井 隆編), p27-41, 克誠堂, 2007
P.82 掲載の参考文献

PART III 応用編

P.90 掲載の参考文献
2) 「気道管理ガイドブック」(岡本浩嗣 監修, 黒岩政之, 村島浩二 編集), 真興交易医書出版部, 2007
P.94 掲載の参考文献
1) 辻本三郎: DAMスタンダード. 日本臨床麻酔学会会誌, 28: 359-373, 2008
2) 「気道管理ガイドブック」(岡本浩嗣 監修, 黒岩政之, 村島浩二 編集), 真興交易医書出版部, 2007
3) 「ラリンジアルマスクのすべて」(天羽敬祐 監訳, 福留武朗, 川村隆枝 訳), 診断と治療社, 1998
P.98 掲載の参考文献
1) 「ラリンジアルマスクのすべて」(A. I. J. Brainほか著, 天羽敬祐 監訳, 福留武朗, 川村隆枝訳), 診断と治療社, 1998
2) 「気道管理ガイドブック」(岡本浩嗣監修, 黒岩政之, 村島浩二編集), 真興交易医書出版部, 2007
P.104 掲載の参考文献
1) DonMichael. T. A., et al.:Mouth-to-lung airway for cardiac resuscitation. Lancet, 2:1329, 1968
2) Laryngeal Mask Anesthesia:Principles and Practice. 2nd ed. (J. R. Brimacombe),Saunders, 2005
4) 「ラリンジアルマスクのすべて」(Brimacombe, J. R. ほか著, 天羽敬祐 監訳), 診断と治療社, 1998
5) American Society of Anesthesiologists Task Force on Management of the Difficult Airway:Practice guidelines for managementof the difficult airway:an updated report. Anesthesiology. 98:1269-1277, 2003

最近チェックした商品履歴

Loading...