消化器科 48/4 2009年4月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2009-04-28
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 02898756
雑誌名:
特集: 1.Functional Dyspepsia(FD)の新たなる展開 2.新世代超音波造影剤導入による肝癌診断・治療の変革
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

3,850 円(税込)

目次

  • 消化器科 48/4 2009年4月号

    ―目次―

    特集1 Functional Dyspepsia(FD)の新たなる展開 
    特集2 新世代超音波造影剤導入による肝癌診断・治療の変革

    特集1 Functional Dyspepsia(FD)の新たなる展開 
     Rome III基準は日本のFD患者に適応できるか
     胃の伸展痛の伝達メカニズムの解析
     機能性ディスペプシアとグレリンの関与
     胃排出能および血清グレリン値からみたFD(EPS、PDS)群や
      NERD群における比較検討
     検診からみたFDの病態生理
     機能性胃腸症:内分泌学的メカニズム
     飲水超音波を用いたFDの病態解明
     FDに対するH.pylori除菌の長期効果
     FDにおける脳内serotonin ransporter imaging
     経鼻内視鏡下十二指腸酸投与によるFD診断
     バニロイド受容体(transient receptor potential vanilloid
    type 1:TRPV 1)315CC多型はFD発症に抑制的n働く
     消化管運動改善薬、酸分泌抑制薬がFD症状を
      改善させるメカニズム
     多施設におけるFD症状に対する酸分泌抑制剤の有効性の検討

    特集2 新世代超音波造影剤導入による肝癌診断・治療の変革
     外来検査としてのソナゾイド造影エコー検査の役割
     肝細胞癌および前癌病変のソナゾイド造影超音波検査
     転移性肝癌描出におけるソナゾイドの有用性
     肝腫瘍診断におけるDefect Re-perfusion Imagingの有用性
     ソナゾイド造影下ラジオ波治療における至適穿刺時相と
      造影剤投与のタイミング
     肝細胞癌ラジオ波焼灼両方におけるソナゾイド造影超音波検査の
      有用性
     4D超音波による肝癌の診断とRFAの治療ガイドおよび効果判定
     外科領域におけるソナゾイド造影超音波の有用性
     肝細胞癌切除術におけるソナゾイド術中造影超音波の
      臨床的有用性

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...