噛むチカラで肥満を防ぐ

出版社: 健康と良い友だち社
著者:
発行日: 2010-10-25
分野: 衛生・公衆衛生  >  予防/健康管理
ISBN: 9784902475036
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

1,650 円(税込)

商品紹介

「よく噛んで食べること」は、脳と体の健康を守る究極の健康法!! 「食事の前にガムを噛む」だけで、食べたいものをガマンしなくても食べる量が減り、体重が減り、脂肪が減り、生活習慣病を防ぐことができる―。なぜそうなるのか、実験データをもとに図表でわかりやすく解説。フルカラー。一般の方はもちろん、専門家にも役立つ知見が満載。

目次

  • 噛むチカラで肥満を防ぐ

    ―目次―

    1章 食事の前にガムを噛むと、やせる!!
    ・なんと!7割以上の人が減量した!
    ・肥満度の高い人ほど、減量効果が顕著
    ・内臓脂肪も、皮下脂肪も減少した
    ・リバウンドが少ないガムチューイング・ダイエット
    ・血糖コントロールにも、食前ガムチューイングが有効
    ・動脈硬化を防止する物質アディポネクチンの分泌が増えた
    ・中性脂肪の数値も下がった!

    2章 肥満のウソ・ホント
    ・早食いのサラリーマンは肥満になりやすい
    ・なぜ中年になると太るのか
    ・なぜ基礎代謝量が減るのか
    ・リバウンドをくり返すと、やせにくい体になる

    3章 内臓脂肪って、そんなにいけないの?
    ・内臓脂肪は増減しやすい
    ・単なるエネルギー貯蔵庫ではなかった脂肪細胞
    ・内臓脂肪が引き起こす10の病気

    4章 脳と「噛むチカラ」の深〜い関係
    ・噛む運動をコントロールする脳
    ・コンピュータもかなわない「咀嚼システム」
    ・よく噛むと、満腹中枢の活動が活発になる
    ・よく噛むと、摂食中枢の活動が抑制される
    ・神経伝達物質セロトニンが不足すると、過食しやすい
    ・ヒスタミンを増やして食欲を抑え、早食いを防ぐ
    ・内臓脂肪を減らすヒスタミン
    ・早食い防止・よく噛む10ヵ条

    など

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...