開業医のための 摂食・嚥下機能改善と装置の作り方 超入門

出版社: クインテッセンス出版
著者:
発行日: 2013-06-10
分野: 歯科学  >  歯科学一般
ISBN: 9784781203164
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

5,500 円(税込)

商品紹介

高齢社会を迎え「口から食べる」「話す」を支える歯科への期待が高まるなか、主に開業歯科医師やスタッフ向けに、摂食・嚥下障害等の患者に機能改善のために行う摂食機能療法の基礎知識、改善に役立つ補綴装置(PAP)の作り方やその効果、保険請求、関連職種との連携の仕方等を紹介したガイド。これから学ぶ方に理解しやすいように全体を50問のQ&Aで構成。摂食・嚥下障害等の患者支援にあたり“歯科だからできること”がよくわかる一冊。

目次

  • 開業医のための 摂食・嚥下機能改善と装置の作り方 超入門

    ―目次―

    第1章 摂食機能療法とは
    第2章 摂食機能療法の実際
    第3章 摂食・嚥下障害と補綴装置
    第4章 PAPの目的と効果
    第5章 PAPの診断・設計・製作
    第6章 歯科医師と言語聴覚士との連携

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...